2008年09月06日

K院長の開業直前準備の報告D

ハルです、こんにちは。
今日は、K院長のクリニック(整形外科、リハビリ科、リウマチ科)が、開院です。スタッフもかなり早く集合し、診療の準備を始めました。
IMG_0273.JPG


院内の準備は、昨日までにほぼ9割以上仕上がっているので、院長はじめスタッフは落ち着いています。ただ、少しは緊張しているのか、集合時間のだいぶ前に集まりました。

簡単なミーティングを行い、皆で記念写真を撮り診療を開始しました。

診療は9時から始まりましたが、30分ぐらい前から患者さんが来院し始めました。良い傾向です。10時ぐらいになると10人ぐらいの患者さんが、待合室で待つようになりました。さすがに流れるような診療とは行きませんが、余りお待たせしないで診療が続いています。

診療終了30分前になると患者さんは30人近くになりました。今日はこの程度で十分です。大きな問題もなく順調に進めたことに感謝です。

開院初日が問題なく進めたことは、簡単なようで以外に難しいことです。なぜなら準備(ハード面)が上手くいっていたこと、手順等(ソフト面)がよく整っていたからです。これは中々できないことです。院長はじめスタッフの意欲及び行動が良かったからです。T看護師の力も大きかったと思います。今回の直前準備は、私の出番はなかったような気がします。こんな事例もたまには必要です。(^^♪(^^ゞ


posted by ハル at 11:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハルの回想録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。