2008年10月04日

K院長の開業直前準備報告まとめ@

ハルです、こんにちは。拍手のお礼が大変遅くなりましたm(__)m(^^ゞ
9月19・21・22・27・30日、10月3日の拍手ありがとうございました。

K院長の開業直前準備報告をもう少し続けるつもりでしたが、忙しさにかまけていてサボりました。今日は、そのまとめをします。結論としては、とてもベストな開業準備だったと思います。理由は、T看護師さんが1ヶ月余り現場に付きっ切りで準備をしていたからです。これは私では出来ません。医療従事者の現場経験(スキル)がないからです。

特にT看護師は、整形外科のクリニックの開院準備を3ヶ所経験しています。それに、内科のクリニックの開院及び病院の婦長まで経験しています。まさに経験豊富な最高の人材だったと思います。

K院長も絶対の信頼を寄せていましたし、他のスタッフもやはり信頼の元に一体となって動いていました。これは、T看護師の能力以上に人柄です。単に経験があるだけでは、人は付いてきません。その言動に信頼性及び愛情がなければなりません。この2つを兼ね備えていました。派遣した私としては、思わぬ拾い物でした。

やはりチーフ格の人材は、経験、能力があるのは当然として、人柄が大事です。特に他に対して愛情深い人柄が大事です。この点を兼ね備えている必要があります。果たして、開院当初からこのような人材を得られるか?これが自院を最初から上昇軌道に乗せるポイントです。









posted by ハル at 17:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハルの回想録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。