2008年12月05日

いよいよこれから正念場@

ハルです、こんにちは。

11月25日に書いた、「いよいよ正念場」の具体的な説明を3回にわたって書きます。中々書けませんでしたが、少し余裕が出来ましたので書きます(なんとこの記事をアップするのを忘れていました)(^_^;)

今日は、「経営の無理、無駄について」書きます。毎日、新聞やテレビでアメリカを筆頭にヨーロッパ、アジア、南米等の厳しい経済環境をトップ記事で伝えています。これは、来年以降も続くでしょう。いや、来年はもっと悲惨な状況だと思います。

そこで、医院クリニックは、この厳しい経済状況にどう対応するかです。私は、まず経営の無駄や無理を押さえる必要があると思います。なぜなら、収益アップは経営上最困難な課題の一つですから、中々実現は難しいです。

そこで、まず楽なところから手をつけて難局を乗り切るべきです。特に無駄は多くあると思います。仮に1日100円の無駄であっても1ヶ月にすると2000円から3000円になります。1年間では、2万から4万ぐらいになります。そのような無駄を3つ押さえても1年間では10万前後になります。

ところでみなさん、先週の「がっちりマンデー(TBSの日曜日朝放映の番組)」を見ましたか?
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/
<イー・モバイル 急成長の秘密に迫ります>と題して、社内経理節約術を述べていました。以下HPより抜粋です↓

1円の節約は1円の利益」これはイー・モバイルの千元会長が今思いつきで言ったものではありません!この格言は、イー・モバイルの重要な社訓なのです。

だから、皆さんの社員証の裏にはこの社訓が書いてありました!通信業界の最先端にいる人達にはあまりに似つかわしくはありませんが、皆さんちゃんと持っています!

社員間では1円の利益の為、コピーだって節約!1枚16円もするカラーコピーは社内用では禁止!

Q:カラーコピーくらいはいいんじゃないですか?
千本会長:カラーコピーは社内でいらないじゃないですか!社内で使うのはわら半紙に白黒で十分!1円が大切ですね!1円の感覚を無くすとビジネスはバブルになります!全社員が1円2円3円ということに対して神経を使う。1円節約したら1円利益増えるじゃないですか!

私は、これを聞いて素晴らしい!と思いました。
明日から、うちでも実践しよう!とも思いました。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。