2009年03月01日

「診療圏調査について」の補足

ハルです。こんにちは。旧web拍手から、パチパチ拍手を頂きました(27日)。ありがとうございます。

最近、「診療圏調査」及び「診療圏分析」について詳しく書く必要があると感じています。理由は、意外に開業準備中の先生や院長先生方の多くが、その重要性や中身を十分に理解していないのでは?と判ったからです。

先生方、「診療圏調査」と言うのは、開業予定地の診療圏を調査し、報告レポートを提出してもらうだけだと思っていませんか?詳しいデータをもらっても、自分ではどう活用していいかわからないので、とりあえず簡易版の診療圏調査でいいよね?と考えているのではないでしょうか?

しかし、それは、違います。調査書の診療圏分析ももちろん致しますが、開業予定地も視察するのです。そして、先生と一緒に予定地へ同行してアドバイスもします。もちろん、無料から有料までいろいろな診療圏調査サービスの形がありますが、ハルが行う診療圏調査は上記の黒字の部分の診療圏調査です。

そこで私は、巷にある診療圏調査と診療圏分析を詳細に検討し、先生方の参考にしていただきたいと考えました。

今後随時(不定期)補足説明していきます。皆様のご意見もお寄せ下さい
posted by ハル at 19:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 診療圏調査(市場調査)について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック