2006年01月20日

開業準備を早く面白くする方法は

ハルです。こんにちは。開業準備・手続きの大変さ&面白さ(やりがい・手ごたえ)についてお話します。

開業手続きといっても、まず、準備段階があります。そして、次に保健所に届け出て、いよいよ開業のスタートラインにたちます。前者の準備段階は、大体面白くやることができます。なぜなら、開業という目標に向けて進んでいるので、希望に満ちているからです。ここから面白くない・不安の方が多いような気がする・いまさらながらに迷いが出てきた。というのでは、準備が上手くいっていないので、要注意です。開業準備は、開業(つまり後者のこと)が成功するための基礎作りですから、上手くやらないとあとが大変です。いつまでも成功が見込めません。

さて、開業後を面白くするには、開業準備段階を綿密に行い、その後次の点に最大の努力をする必要があります。それは、「集患」です。患者さん(お客様)が、自院に多く来てくれなければ面白くありません。なぜなら、収入が見込めないし、仕事の充実感がないからです。収入が少ない場合そもそも経営が厳しいです。いわゆる経営者の苦しみを味わいます。そして、自分の仕事の価値を見出せなくなります。患者さんが少なくても仕事に充実感があるという先生は、問題ないかもしれません。しかし、経営の問題があるので、そうともいっていられなくなります。

開業してからこの点をすべての先生が実感しますが、できれば開業準備の段階から頭に叩き込んでください。そして、その対策を準備段階から、どんどん打ち出してください。そうすれば、「面白さ」(やりがい・手ごたえ・充実感)は、すぐにやってきます。


posted by ハル at 11:02| 東京 ☁| Comment(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。