2009年05月31日

K院長の思い出@(プラス近況報告)

ハルです、こんにちは。

一昨日K院長と電話で話しました。まだ開院して1年経っていないのですが、5月に入り1日150人の来院数を突破したのが、2回あったそうです。平均でも1日140人近い数字を上げているとの事。良好な数字です。

K院長は、以前にもちょっと触れましたが、秋田市で昨年9月に開業した整形外科クリニックの院長です。年齢は、44歳、男性の院長です。

平成19年5月に一度お会いしたいとメールで問い合わせがあり、翌月お会いしました。2,3時間の話でしたが、私は非常に良い印象を持ちました。K院長も私を認めてくれたようです。第一印象は、この先生なら開業は成功するだろう、という確信を持ったことです。というのも、
私が考えている、医院クリニックを成功させる重要条件の大半をK院長は備えていたからです。

私が考える成功の必須条件とは、@「開業を成功させるという強い意欲を持っていること」、A「開業を成功させる具体的な計画を描いていること」、B「的確な行動力を持っていること」の3点です。K院長は、この3点を見事に備えていました。こんな満点に近い条件を備えている院長は、私の経験ではそうはいません。必ず開業を成功させてあげようと思いました。それが開業1年余りで数字に出ました。やはり直感は正しかったと納得しています。本当にK院長との開業準備は、理想的で楽しかったです。私の数少ない模範的なコンサルティング事例です。

次回は、K院長が備えていた成功の条件を具体的に書きます。お楽しみに(^_^)v


posted by ハル at 10:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハルの回想録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。