2006年01月31日

開業で迷っている先生方へ

ハルです。

今後数年は、開業ラッシュが続くといわれていますが、余りその点で神経質になる(焦る)必要はないと思います。一歩一歩自分の目標に向けて進めば大きな問題は生じません。

ただ、開業しようかどうしようか?の決断を迫られて迷っている先生方は、重大な障害がないのであれば、早く開業したほうが賢明だと思います。その理由は、開業は時間が立てばたつほど不利な事情が生じるからです。まず、開業場所の点ですが、いい開業場所がドンドン少なくなっていくからです。いつも書くことですが、開業の成功は場所でかなり左右されるので、いい場所を確保するのが基本的な成功の条件です。

次に、開業の資金面ですが、時間をかければ資金の余裕ができるのではないか?といいますが、経験上それは当てはまりません。どちらかというと、歳を重ねれば重ねるほど各種のお金が出て行きます。事業はタイミングです。何事にも、潮時と言うものがあるのです。

最後の理由に、開業は面白いからです。「開業準備は苦労が多い」と思っている先生、それは当たりまえです。その苦労が面白いのです。「開業でもするか」と考えている先生は、開業は止めて、勤務医に留まる方をお勧めします。

開業は、苦労に比例して喜びも多いものです。それは、断言します。


posted by ハル at 10:55| 東京 🌁| Comment(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。