2009年12月30日

サービスの手本を味わう

ハルです、こんにちは。

年末の休暇をどのようにお過ごしですか。私は、昨晩、非常に有意義な時間を過ごしました。現在、開業コンサルティングをしているS先生夫妻のご招待で世界的に評価の高いザ・リッツ・カールトン東京(ホテル)で夕食をいただいたのです。

このホテルは、サービスの質の高さでトップクラスといわれます。S先生は、そのサービスを自分達も体験すると同時にスタッフにも体験させ、今後の自院の診療サービスに生かそうと考えたのです。

この発想は、私が以前このブログで言っていた、「一流のホテルのサービスを医院クリニックも見習うべきだ」という提案の実践だったのです。これを実践していただいた先生は、数人います。しかし、開業準備中に実践していただいたのは、S先生夫妻が最初です。正直いって、びっくりいたしました。

忙しい中、スタッフ(看護師Mさん)とともに体験したのです。
これは今後の準備が楽しみです。
S先生夫妻の開業にかける並々ならぬ意欲が伝わってきて、私も気が引き締まりました。私のコンサルティングの質も問われそうです。来年は、気合を入れます。

S先生方、本当にご馳走様でした。あんなに美味いワインをいただいたのは、初めてです。またやりましょう(笑)。
ありがとうございました



posted by ハル at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハルの回想録 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。