2006年06月05日

「患者様が増える!」について

こんにちは、ハルです。今日は、先日取り上げた本「患者様が増える!」(五人会著、潟Gイチアンドアイ発行)について少し案内します。

ズバリ、医院、クリニックにとって患者をふやすという事(増患)は、最重要の経営課題です。なぜなら、
医院経営を維持発展させる為には、一定数以上の収入を確保し増やす必要があること、そして、自分(院長)の仕事の充実感、達成感を得るにはやはり患者さんが増えることが基礎的条件になるからです。

まず、収益確保、収益増大化には、いうまでも無く、患者さんの来院を増やす必要があります。収益確保は、現状の患者数を維持するだけでは困難です。なぜなら、病気は治っていくことが多いからです(患者さんは減っていくのです)。収益増大化のためには、基本的には患者さんを増やす必要があります。

それから、仕事の充実感には、何より増患が大事です。患者さんが増えれば、収益が上がりますし、患者さんからの感謝が増えるからです。この充実感を得ることが非常に大きい意義を持ちます。

以上の意味で、増患は大事なのです。増患を真剣に考えていかないと、医院クリニックの未来は暗いでしょう(集患対策、集患対策についてのコンサルティングが最近増えています。それを利用するのも一案です。

そこで、増患について考えて頂くために参考となる本を紹介したのです。この本は、具体的で経験に基づいて書かれていますので、有益です。著者に医師や歯科医師、税理士さんが入っているので、実情を踏まえています。増患対策の入門書には、おすすめです。

いよいよ医院クリニックについても大競争時代が始まります。その対策を早め早めに打っていく必要があると思います(私のところにも、集患、増患対策のコンサルティング依頼が増えてきています)


posted by ハル at 10:39| 東京 ☁| Comment(0) | 集患・増患対策 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。