2012年11月26日

広告宣伝と言う視点からのホームページ考察 1

ハルです、こんにちは。

今日の午後、ヤフーのグループ企業から連絡がありました。「特別のネット広告をご案内しますので、是非ご検討下さい」という案内でした。確かに、かなり魅力的なネット広告の提案でしたが、慎重な検討が必要なので、「返事は後日に」と言って電話を切りました。

広告宣伝費としてお金を出す以上、それに見合う費用対効果の検討が不可欠なのです。これはコンサルティング会社としては当然の事だと思います。

今日、インターネットの利用は不可欠です。自院の広告も今後はインターネットを使った広告の重要性が益々高くなってくるでしょう。今日は、その点につき少し触れます。

開業している先生方、インターネットを利用した広告をどのように行っていますか?
自院のホームページは持っていますか?インターネット広告の基礎は、自院のホームページ(以下HPと略します)です。
このHPの利用が自院広告の基礎になります。以下のような機能を持ったHPにしていますか。

@自院案内、A集患、B求人、Cその他。これらの4つの機能を見据えたHP作りが必要なのです。これらの機能の詳細については、明日以降書きます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。