2012年11月28日

広告宣伝と言う視点からのホームページ考察2

ハルです、こんにちは。

一昨日に続きホームページ(以下HPと略)の機能について書きます。HPの機能には、T自院の案内、U集患(集客)、V求人、Wその他の機能があります。
まず、「自院の案内」の機能ですが、具体的なイメージとしては、一般の会社が紙ベースで出している「会社案内」と同じ機能だと考えてください。社長の挨拶、会社の理念、会社の特徴、会社の歴史、会社の商品紹介、実績、取引先等々。いわば、その会社の自己紹介書的な機能を持つものです。

医院クリニックのHPも最低限この会社案内的な機能を持つべきです。@院長挨拶、A自院のポリシー(理念)、B診療案内、C自院の案内、D診療時間、E所在地(アクセス)の6項目が最低限の記載内容になるでしょう。
その他に自院の特徴的な項目を表記すれば言いと思います。

具体的に書きましょう。@院長挨拶は、一番力を入れるべきページだと考えます。理由は、院長が自院の顔だからです。自分の半生をうまくまとめて出すのも良いでしょう。
それと医者になった理由なども内容によっては出すと良いです。
Aは、なければ書かなくても良いです。
Bは、標榜科目の説明、自分の得意部分や力を入れる部分を具体的に書きましょう。Cは、自院の機器や設備についてわかりやすく説明しましょう。それらの機器の画像は是非上げてください。こだわりの部分は是非具体的に書いてください。
Dは、表を使ってわかりやすく書くと良いです。
Eは、地図の表記は必須でしょう。それもわかりやすい図が良いです。医院クリニックのお客は女性が中心だとの意識で表記すると良いでしょう。

簡単に書きましたが、お悩みの先生はご連絡ください。連絡先はこのメールアドレスです。medilink@tky2.3web.ne.jp

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック