2006年12月29日

集患、増患について(2)

今日は、私が集患、増患対策上、非常に効果的だと考えているホームページ(以下HPと略します)の利用について書きます。HPは、ズバリ、集患、増患の必須のツールです。なぜかというと、社会生活はHPの役割を基礎に置いて、今後は発展していくからです。それに、私の今までの経験からしても集患、増患は確実にHPの役割になってきています。

実例を挙げましょう。集患で大きな効果を上げているHPとして、次の例があります。

@花谷クリニック
http://www.hanatani.jp/
目黒区で開業して5年ほどになります。立地は、人口が多く、商業地と住宅地が混在した地域です。開業当初(半年ぐらい)は、患者数は、それ程多くはありませんでした。しかし、住民に認知されるにつれ、順調に増えてきました。現在は、1日60〜80人ぐらいで推移しているようです。花谷院長先生は消化器外科が専門でしたので、内視鏡に力を入れています。

このHPの具体的効果は、1ヶ月に新患を20人前後吸引している点です(新患の問診表に、何がきっかけで来院したかのアンケートを設けています。)。悪い数字ではないと思います。年間200人以上の新患が、30万円ぐらいの制作費、維持費年額6万円位で達成できるのですから、費用対効果はかなり高いです。

このHPの制作は、私が全面的に関与しました。院長先生が、HPに理解があったので、原稿もいいものが出てきました。見ての通り、それ程凝った作りではありませんが、全体に具体的で判りやすい説明になっていて、患者さんの評価が高いです(HP内の文章の質の高さ《=判りやすさ》は、HP制作会社にまかせて置けない部分なので、院長自ら練って作る必要があります。この点は非常に大事ですので、くれぐれもお忘れなく!)。

このHPで特徴的なのは、各種の大事な案内(健診の案内等)が、簡潔で判りやすく書かれていることです。これが集患に役立っています。また、院長の得意技(?)である内視鏡検査について、的確な案内がなされている点が光ります。

花谷クリニックは、HPから安定的に集患していますので、まずは成功しているHPだと思います。

A坂の上クリニック
http://sakanoue-clinic.jp/
2年半前に山梨市で開院した、内科、循環器科のクリニックです。院長先生は、パソコン関係に造詣が深く、このHPも先生が全面監修で作りました。見ての通り全体のデザイン、色調、内容が良く、先生のセンス及び学識が全体に出ています。

HPの効果ですが、先生は漢方治療も取り入れていますので、このHPを見て、かなり遠方(静岡、東京等)から来院されているようです。地元の患者さんは、もっぱら口コミで来院しているそうですが、決してHPの存在は無視できないと言っています。自院の情報開示は今後益々不可欠になりますから、一見効果がないように考えられても、是非作り、時々更新して維持してください。

B赤羽レディースクリニック
http://www.akabaneladys.jp/
このクリニックは、7年前に東京都北区で婦人科をメインにして開院しました。立地が良かったので、患者さんは順調に伸びました(ただ、半年は20〜40人位でしたので少し苦労しました。)特にHPの作成を私が強く進めた結果、患者さんの来院数が急激の伸びました。

私は、このクリニックの非常勤の事務長を5年間していましたので、集患と人事問題については、特に力を入れました。HPの制作は、集患の大きな柱として位置付けました。その点は当たりました。このクリニックでも、HPからの新患の吸引は、月に20〜50人位ありました。私の経験では、婦人科、小児科は、HPからの患者吸引が非常に高いので、HPの制作は必須の集患対策ツールだと確信しています。それ以外の標榜科目の医院クリニックでもHPはすでに必須のツールです!

このHPの制作及び維持で、早くから私はHPを中心とした患者吸引のノウハウを得ました。これは大きな力になりました。

以上、患者吸引(集患)に於いて効果のあるHPを紹介しましたが、まだまだ具体例があり、各種のノウハウがありますが、今日はこの辺で止めます。今後、HPと集患についての具体的ノウハウは、引き続き力を入れて書いていきます。












posted by ハル at 08:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 集患・増患対策 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。