2012年12月02日

今度の衆議院議員選挙について

ハルです、こんにちは。

いよいよ衆議院議員選挙が始まります。今日は、今回の選挙について少し触れたいと思います。雑感です(笑)。決して、特定の政党の宣伝ではないので気軽に読んでください。

今度の選挙は、かなり重要です。何が重要かと言うと、今後の日本の内政、外交を決定づけるからです。「当たり前だ、衆議院議員の選挙だから当然だろう」というでしょう。確かに当たり前の事を言いましたが、現在の日本国内の社会状況、経済状況、そして世界の状況、更に将来の事を考えると、今までになく今回の選挙は重要だと考えます。

まず、社会状況は、いわゆるデフレが続き国際経済も悪化しており、国内経済が来年以降は最悪になるようです。そんな中で、消費税増税、TPP参加は決して良い政策ではないと考えます。これについては賛否があり、各自の考えを元に選挙も考えるべきでしょう。ただ、これらの政策については、マスコミ(新聞、テレビ、ラジオ)は殆ど正確な情報を伝えていないようなので、慎重に検討資料は集める必要があります。私は、船井幸雄先生の情報をベースにし、そこから情報を広げているので、ほぼ正確な情報は得ていると信じています。

次に、原発の問題です。この問題が一番重要だと考えます。昨年の東北沖大地震により福島原発が大きな被害を受け、福島県の広い地域で今も避難が続いています。この原発の問題は、それ程多くの判断資料がなくてもその存続の当否は、判断がつくのではないでしょうか。日本は地震大国です。その現状を考えると速やかな撤廃が日本の将来を考えると必要です。原発の存続は余りにも弊害が大きいです。

確かに、エネルギーとしては効率的かもしれません。しかし、場合により(東海地震や東南海地震等の発生)日本の存続を一瞬で無しにするのです。その点を考えると脱原発は当然の政策でしょう。アメリカやヨーロッパの原子力関連企業、日本の一部大企業、そして官僚や一部議員のために日本の存続を賭けて進める政策ではないでしょう

逆に、脱原発により代替エネルギー(特に自然エネルギー)の開発を進めれば、必ず日本は世界の正しいリーダーになれるのです。これは大きなチャンスだと思います。この点を忘れてはならないと思います。

《中々考えさせられる動画です。良かったら観て下さい。》




posted by ハル at 20:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。