2007年01月18日

電子カルテについて@

ハルです、こんにちは。

昨日は、午前中1人、午後2人と計3人の先生に会っていました。午後会ったUY先生は、今年の末か来年早々の開業です。世田谷で一戸建ての開業です。以前に書いたかもしれませんが、この先生は、なんとプロのジャズプレーヤーです。CDも出しています。

このUY先生は、今、機器類の選定をしています。早めに機器類の選定をして、建物建築に無理や無駄が出ないようにしています。

ここ数年、電子カルテの導入が開業のスタンダードになってきました。私は、つい昨年初めまで「電子カルテは、まだまだ導入すべきではない」と言ってきました。理由は、ソフトの内容に各社のこだわりが出て、仕様に統一性が欠けているからです(互換性がないと言うのは、とてもおおきなリスクだと思います)しかし、それでも導入は加速度的に増えています。どうやら流れは、レセコンから電子カルテに変わりました。国の方針もその方向でしょう。

UY先生は、電子カルテについてかなり研究しているので、私は先生の導入に心配していません。しかし、あまり研究をしないままに導入を決めている先生もいるようです。電子カルテは高い買い物であること、そして、先生にとって最重要の機器であることを良く考えてください。時間をかけ実際に使ってみて、決めてください。


posted by ハル at 16:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。