2013年06月14日

自院の開院広告戦略3

ハルです、こんにちは。

医院の開院広告は、当初、6月3日で書いた三種の神器でOKだと思いますが、早く確実に集患したいなら次の広告手段も必要になります。@内覧会、Aミニコミ誌、B各種看板、C院内イベントがあります。

@内覧会も必須の開院広告でしょう。費用もかからず、その地域住民と相対できるので効果的です。より内容を各種(無料血圧測定、無料健康相談等)盛り込めば効果は、抜群です。

Aミニコミ誌も費用が安いので使っても良いでしょう。地域紙と言えるものなので、効果的です。

B看板は、その種類と内容次第です。「どこに、どんな内容で、どれぐらいの費用で」出せるかによります。お勧めは、駅のポスター掲示です。費用の割りに効果的です。

C院内イベントは、今後増えるでしょう。「健康教室」とか「○○の疾患についての対処法」などお役立ち情報をセミナー形式で行うのです。開院当初は、毎月やるといいです。
P7120311.JPG
院内セミナーの模様

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック