2013年06月16日

集患(集客)・増患(増客)の核心

ハルです、こんにちは。

今日は、集患・増患の核心部分について少し説明します。「集患」は、国語辞典には出ていませんが、字を見れば判るように、「患者さんを集めること」です。「増患」も辞書にはありませんが、同様に「患者さんを増やすこと」です。

いつもいつも言いますが、集患・増患は医院経営の最大課題だと考えます(ただ、無限に集患・増患は出来ないので一定の限度はありますが、開院当初はまさにこの課題が最重要課題です)。したがって、この課題をどう達成するかが問題となります。

この点については、次の核心を押さえ、具体的な集患活動に勤しむ必要があります。それは、「医院・クリニックとしての信頼感を日々高め、患者さんに信頼感を与え、来院行動につなげる」という点です。

言葉で言うと簡単ですが、いざ実現するとなると中々難しいです。しかし、この事は、開院当初ばかりでなく開院後しばらくしてからも行ってください。それが経営面で良い結果として出てきます。




posted by ハル at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 集患・増患対策 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。