2014年05月05日

今後の医院・クリニックの開業支援の方向性

ハルです、こんにちは。

今日は、デスクワークに明け暮れました。家庭菜園の整備は無しでした。数ヶ月前からこれからの仕事内容をどう展開していこうか?と考えています。現時点でまとまっているのは、医師の開業コンサルティングは、地方での開業に主力をおこう。内容的には、開業が楽しくなるような中身にしよう。そのぐらいなんですが(笑)

地方での開業については、昨年からこのブログでも言っています。これからは、地方での開業が俄然面白くなるし、主流になる。と感じています。理由は、今は述べません。私は占い師ではありませんので、不確かな事は公には言えません。(しかし、今までの知識と経験則からはじき出された、自身の答えには自信があります)確実に地方が社会的にも経済的にも主流になってくると思われます。

多くの開業コンサルタントは、大都市での開業を勧めますが、私は、方針を変えます。これからの開業は、地方だと。あえてマイナー路線を謳います。しかし、数年したら主流になると確信しています。それは、時代の流れと言うものがあるからです。それは人の目には見えません。しかし着実に流れ変化していっているのです。詳細は、今後少しずつ話します。

まずはそのために、ハル自身も今以上に力をつけます。
AY117_L.jpg
これからの時代の流れです。色々勉強し研究した結果


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。