2014年07月29日

夏血栓注意報!

ハルです。こんにちは。先週の土日はえらい気温と湿度で、ぐったりな2日間でしたねーもうやだ〜(悲しい顔)ふらふら

夏場は、もちろん熱中症にきをつけなくてはなりませんが、その他にもきを配らなくてはならない病気がクローズアップされてきました。「夏血栓」です。
http://j-nattokinase.org/thrombosis/summer.html
夏血栓注意報!日本ナットウキナーゼ協会さんのサイト↑で注意勧告されています。
以下抜粋します。

夏場の特に気温が上昇した状態で、発汗による脱水から血液がドロドロになり、血栓症が生じやすくなることが分かってきました。
台湾で行われた、血栓症による死亡率と気温に関する調査結果によると、心筋梗塞患者は、気温26〜28度で死亡率は最も低くなりますが、65才以上の高齢者では、気温が30度を超えると死亡率が上昇しています。また、脳梗塞死亡患者でも、気温32度になると最も低い死亡率から1.66倍に跳ね上がっています・・・・

この続きは、日本ナットウキナーゼ協会さんのサイトでどうぞ!



posted by ハル at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハルの日常 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。