2014年10月04日

地方での医院・クリニックの開業案内(2)

ハルです、こんにちは。

今日は、「どの地方が開業に良いか」、私が今まで得てきた知識と情報をもとに書きます。
独立開業する先生達の開業背景(状況)も生活環境も歳もばらばらです。「この地方がいい!」なんて言う、魔法のような言葉はありません。しかしあえて言いたいと思います。そのため適切な内容になっているかはやや疑問も生じますが、一つの参考意見ぐらいに読んでください。

私は、お奨め地域は大都市を除いた地域全般を上げますが、特に東北地方、そして関東地方周辺を上げます。理由は、東北地方の発展・復興を担う人材がこれから輩出されてくるであろう・・こと、関東地方周辺は、現都心の次の首都候補か副都心機能を担う必要がある為です。

その理由を述べます。

東北地方は、今後日本の新しい農畜産業の拠点となっていくのであろうと、私は考えているからです。

関東地方でも埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県は東京直下型地震、東海沖地震、東南海沖地震の影響が比較的少ないようですし、農業生産の面でも多くのメリットを持っており、首都圏の代替地としては即座に候補として上がるでしょう。

いずれにしても、これからは農畜産業が再び脚光を浴び、見直され、最重要な産業になってくると思うからです。その時、各地方がそれぞれに繁栄してくると思うのです。

やや大雑把な論拠ですが、ハルはそうなると確信しています。先生方いかがでしょうか?



posted by ハル at 10:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方での開業について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。