2014年10月20日

高齢者向けのイベント紹介(1)

ハルです、こんにちは。

昨日は、私の知り合いの漫才芸人さんと横須賀のデイサービスセンターで高齢者向けのお笑いショーのイベントを行ってきました。今夏より企画し実施したのです。

このイベントの目的は、施設に入っている高齢者の方を楽しませ(特に大笑いをしてもらう)、元気になってもらうものです。

ショーの出演者は、春風こうた、ふくたさん(漫才師)と青空麒麟児(紙切り芸人)さんです。ショーの前半は、青空麒麟児さんの紙切りで、後半は春風こうた、ふくたさんの達の漫才でした。前半の青空さんの紙切りは、

話のほうが面白くて漫才かと思いましたが、最後の方で参加者の高齢者のリクエスト(おしどりニワトリを作って)に答えた切り紙は、大変味がありさすがにプロの技だと思いました。笑わせながら技を見せる芸は、本当にプロのショーでした。

後半の春風こうた、ふくたさん達の漫才は、参加者の高齢者たちの笑い声が途切れず、さすがに一流の芸人たちだと思いました。春風ふくたさんは10年来の知人で最近は時々飲み会をしている仲です。この二人は、若いころにNHK新人漫才コンクールで優秀賞を取ったプロの漫才師です。その力を出してくれました。本当に笑えるショーでした。年配の方たちも久しぶりに大笑いをしていた感じです。

明日は、このショーを開催した意図を書きます。
青空麒麟児1.jpg
青空麒麟児さんの紙切りショーの様子


posted by ハル at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。