2014年10月21日

高齢者向けのイベント紹介(2)

ハルです、こんにちは。

昨日の続きです。私が、何故このイベントを企画し実行したかというと、「高齢者を元気にするため」です。さらに言えば、自分の老後のためでもあります。

今の高齢者(65歳以上)の多くは元気がないと思います。色々な原因がありますが、やはり高齢者に対して、社会全体が尊敬と感謝を持たないからだと思うのです。「明日は我が身」として、皆が自分の問題として捉える必要があります。

私は、自分の為にこのイベントを今後広げます。「笑い」は、心身ともに大きな効果があると思います。

日曜日のイベントでも
高齢者の人達は帰る時には表情が柔らかくなっていました。やはり、一定の良い効果があるようです。

先生方は、医師です。大きな社会的な役割があると私は考えます。今後、高齢者の問題について、つたない意見を述べますが、是非、自分の問題と考えてください。

イベント(横須賀、春風).jpg
春風こうた、ふくた、漫才師の漫談の様子


posted by ハル at 20:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。