2014年12月31日

今後の財産保全B

今日も昨日に続き、財産保全について書きます。

これから先生方にとっては(多くの国民にとっても同じでしょうが)、経済的に厳しい締め付けが起きてくるようです。勿論、なければそれに越したことはないのですが、やはり官僚はしたたかです。なにせ国家権力を握っているのですから。副島先生が言うように、我々は、したたかに対抗する必要があります。

そこで、今日も、参考になる本の目次を紹介します。共著者の朝倉慶さんは、舩井幸雄先生が「経済予測のプロ中のプロ」と評価した人です。着実な分析と的確な論評を展開している経済アナリストです。是非読んで欲しい本です。

来年は、各種の社会情勢が厳しい年だと思います。したたかに生きて、自分の未来を豊かなものにしょう。今年もお世話になりありがとうございます。皆様に良い新年が来ることをご祈念します。

失速する世界経済と日本を襲う円安インフレ 朝倉 慶 舩井勝仁 ビジネス社

まえがき  1

第1章 朝倉慶 止まらないインフレと不透明な円安の行方
円安の行方  14
日本の貿易赤字は永続する  18
潜在的成長力が下がっている日本の悩み  21
加速する物価高  25
止まらないインフレと円安  33
なぜ日本政府は株高政策に懸命なのか?  35
異常としか言いようがない日本の金融資産構成  38
確実に減っている株の売り物  41
買われ過ぎているのは債券のほうである  43
止まらないインフレ時代に備えろ  45

第2章 舩井勝仁 アベノミクスを評価しなかった舩井幸雄
小泉構造改革以上の危惧をアベノミクスにいだいていた父  48
若かりし日の安倍晋三を知っていた舩井幸雄  51
アベノミクスを推進するメンバーから伝わってこない覚悟  53
消費増税にみるアベノミクスの矛盾  59
世界のマネー潮流戦略に乗った安倍政権  62
日本を舐めていたヘッジファンド  65
実質的に政府紙幣を発行しているような状態が続いている  67
金融崩壊した一九九七年と大きくちがう国内状況  70
通貨高は国力という常識を取り戻せ  72

第3章 朝倉慶 消費税再増税と日本国債の危うい関係
消費増税は断行できるか  76
国債暴落説とセットで議論?  81
本当は危機的な状況にある日本経済  84
消費税が上がれば日銀が経済を救う?  87
国債暴落は忌避できない道筋  89
二一〇兆円を運用する巨大ファンドの内紛  93
債券王(ボンドキング)の凋落  96
債券が歴史的転換点を迎えた!  99
やがて日本でも起こる国債の臨界点  101

第4章 舩井勝仁 いまは脱資本主義への移行期である
人々の富を搾取してきた銀行  106
大手をふるアメリカ発のマネー資本主義  108
金融セクター以外には就職しなかった同級生たち  110
昔は日常生活に金銭が絡むことが少なかった  112
あらゆる決済を支配しにかかるマネー資本主義  114
マネー資本主義から逃れるための方法  118
そもそも国家の側にあった通貨発行権  119
社会をシンプルにするベーッシックインカム制度  121
地域におカネを使わないコミュニティをつくれば問題ない  124
いま私たちが「農」とつながるためにできること  128
イスラエルで考えたこと  130

第5章 朝倉慶 ユーロ沈没、中露合体、そして日本の奈落
ユーロ圏の景気後退  136
脳梗塞状態のユーロ圏経済  139
ドイツの変調が欧州を不安にさせる  141
それでもドイツの一人勝ちで欧州は沈没寸前  144
資源不況とメジャーの戦略  147
驚くべき資源メジャーのやり口  150
新冷戦という脅威  156
米ドルに対する人民元の挑戦状  158
人民元の流通拡大は始まっている  161
日本が一番損する新冷戦  163
雇用なき世界の到来  166
雇用の創出は人類の喫緊の課題  168
あまりにも速く時代が変わりすぎる  171

第6章 舩井勝仁 次にはどんな時代が訪れるのか?
最後まで水島廣雄さんを擁護した舩井幸雄  178
失われた二〇年をつくった最大の理由は日銀の怠慢  182
追い風が吹いてきた不動産投資  185
できれば天律で生きられれば言うことはない  189
二〇二五年まで続く自律の時代を天律の時代に変える  192
安倍総理がツキに恵まれていることを国民は喜ぶべき  196

第7章 対談 朝倉慶 舩井勝仁 激化する新冷戦と日本の将来
新冷戦の東側の盟主は中国 朝倉慶  202
制裁合戦で影響を受けるドイツの中小企業 朝倉慶  204
本格化する中国の不動産バブル崩壊 舩井勝仁  207
周回遅れで中国投資に前のめりとなるドイツの不思議 舩井勝仁  211
独禁法違反の制裁金で露骨にドイツを優遇する中国 舩井勝仁  213
ウクライナ問題がもたらしたロシアの中国接近 朝倉慶  217
ドル体制の抜け穴を利用して金融制裁に対抗するロシア 朝倉慶  218
いちばんの貧乏くじを引くのは日本 舩井勝仁  221
韓国に圧倒的につけられた経済格差 朝倉慶  223
北朝鮮に青写真を描かせたレアアース資源の発見 朝倉慶  227
ミャンマーをロールモデルに定めた北朝鮮 朝倉慶  230
これからの日本に求められるのは突き抜けた構想力 舩井勝仁  232
日本は大国にならないこと 舩井勝仁  234

付章 朝倉慶のピックアップ銘柄  237

あとがき  252



posted by ハル at 17:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。