2015年02月13日

スタッフミーティングについて@

ハルです、こんにちは。

この週末は、勉強です。何故かというと、来週月曜日に、来月から川崎市で開院する産婦人科クリニックのスタッフミーティングにミニセミナーの講師として呼ばれているからです。

開院前のスタッフミーティングは大事です。理由は、@トップである院長の自院に対する方針や目標を示す良い機会であること、Aスタッフ間の結束を固めるための格好の場になるからです。

よく言われますが、「クリニックのサービスは、チーム医療により進められる」のです。そのため開院当初は、そのチームを早期に形成するために頻繁にスタッフミーティングを行う必要があります。それにより、院長のクリニックに対する思いや決意をスタッフに伝えることができます。また、スタッフ間の話し合いにより、お互いの性格や能力が判ってきて、チーム医療の運営の基礎ができてきます。

ですから、開院準備中及び開院当初は、頻繁にミーティングをするのが良いと考えています。その際のポイントは、院長がリードを取ることです。ミーティングの時間は短くていいですが、当初は、できるだけ院長が話し合いのリードを取る必要があります。

それにより院長自身をスタッフに理解してもらい、開院後のクリニック運営を院長のポリシーの元に進めることが可能になるのです。

明日は、開院前のスタッフミーティングのポイントについて書きます。
posted by ハル at 16:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人事問題について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック