2015年08月15日

ホームページ作成時の準備作業について

ハルです、皆様お元気ですか。やっと暑さが一段落?したようです。

今回は(3ヶ月ほど休んだので、少しお役立ち情報をお伝えしていきます。《笑》)、「効果的なHP作成には、しっかりとした構想と手順が必要です」をテーマに据えて、書いていこうと思います。先生方が、HP作成に関与する時の注意事項、そして手順をお伝えします。ハルが常々言ってきました、HPを有効に使う方法論です。参考にしてください。

基本構想と目的

どんなHPにしていきたいのか?と言う方向性をまず考えます。
下記に、1から5までの質問がありますが、これに答えていく事によって、おおよその青写真(HPの方向性)が出来てきます。

@テキスト重視のサイトにするのか、否か?
AFLAS画像(スライドショーのような動画の事を指します)をトップページに使用するのか、しないのか?(使用した場合、しなかった時よりも作成費用は割高につきます)メリットとしては、アピールポイントが高い&トップページのインパクトが高い等があげられます。
Bページの色調をどうするのか?
Cクリニックのオープンに合わせてHPを開設するのか、しないのか?
Dブログもしくは、ツイッターを併用する形にするのか、しないのか?

次にHP付属ツールについて決めていきます

@問い合わせメールをどういう形にするのか?メールフォーム埋め込みタイプにするのか、メーラー立ち上げ型タイプにするのか
A今はスマホの時代。携帯閲覧用サイトを作るのか、しないのか?
Bヤフービジネスエクスプレス(ヤフーカテゴリ検索登録/有料 審査料52,500円かかります)の登録は、HP開設時からにするのか、それともしないのか?

等です。そして決定した事項をHP作成業者に伝えて、HPフローチャート(おおまかなHP作成の全体図)を作ってもらいます。そのうえで、フローチャートを見ながら業者と共に話し合い、提案されたコンテンツ(HPを形作るパーツの事を言います)を取捨選択し、HPの大枠を作ります。

次回は、作成手順の流れとその他の重要ポイントを書きます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック