2015年08月22日

地方での医院開業コンサルティングに力を入れます

ハルです、こんにちは。

前回まで、5回に亘って新刊書「地方消滅と東京老化」について書きました。ハルは、この問題について今後自分で何ができるかを考え、行動を起こします。仕事が医院開業コンサルティングですから、地方での開業コンサルティングに力を入れていきます。地方の再生、及び活性化に役立つ医院開業コンサルタントを目指します。

「地方での開業について」は、時々書きますが、決して東京(大都市)での開業が駄目というつもりはありません。しかし、この本を読んで、地方での開業の社会的価値の高さを感じたので、やはりハルも力を入れるべきだと考えました。それが60代のハルの仕事だと決意しました。特に、関東圏では、埼玉県での開業支援をここ数年の主要テーマにします。

埼玉県は、医院、クリニックの開業には、メリットが多い地域だと考えています。今後、このブログでも、埼玉県に限らず各県の実情や長所短所(メリットとデメリット)を随時書いていきます。ご期待ください(笑)
08_4[1].jpg
空からの埼玉副都心の様子(C)STIB


posted by ハル at 18:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地方での開業について | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。