2016年05月01日

ご無沙汰でした

ハルです、こんにちは。

大変ご無沙汰しております。半年以上、このブログを休んでいました。理由は、他の仕事が多忙を極めたためでした。「他の仕事」とは、動物病院の開業コンサルティングです。数年前から動物病院の開業のコンサルティングも行って来ました。特に、ここ3年程は、かなり忙しかったのです。昨年は、7件ほどの動物病院の開業をコンサルティングしました。

今年もすでに3件開業させました。まだ、2件進行中です。この5年間で30件程の動物病院を開業をさせました。動物病院の開業も仕事として面白いのですが、ハルの今後の人生を考えると、医師(医院)の開業コンサルティングをメインに据えた方がいいのではないのか?と思い始めました。

ハルは、今年で61歳です。あと少しで高齢者の仲間入りです(笑)。世間が言うような高齢者の意識はほとんどなく、これから人生を今まで以上に楽しくしようと燃えています。そして、昨年還暦を迎えて、仕事に対し今まで以上のことをやろうと考えました。1つは、高齢者に対する医院、クリニックの機能強化の提言」、2つ目は「ハル流の人生成功の法則の紹介」、そして「新しいモデルとなる医院、クリニックの提案」です。

1つ目の「高齢者に対する医院、クリニックの機能強化の提言」については、自分があと数年で高齢者になるので自分の問題として考えたいのです。この事は、全世代にかかわる問題です。日本は今後世界に先駆けて「超高齢化の社会が現実化する」と言われています。現時点で、希望を持ち安心て暮らせる社会になるのか、と自問自答問すれば、多くの人が「厳しいだろう」と答えるでしょう。ハルもかなり厳しい予測をしています。

日本経済の低迷、自然災害の頻発により生活環境がじわじわと悪化していくようです。少しずつ少しずつ。怖い事です。緩やかなすべり台に乗っているようです・・そうすると、物心ともに人々の余裕がなくなります。その結果希望の持ちにくい、将来が不透明な不安定極まりない社会が広がっていくと思います。特に、医院、クリニックは、高齢者を中心に接していくので色々な面で厳しい職場環境にならざるを得ないのでしょう。しかし、マンパワーには限りがあります。

そこで、高齢者の患者さんを元気にし、笑い声が響く医院、クリニックにするアイディアを考えたいと思います。明日から数回に亘ってアイディアを出します。

さて、2つ目の「ハル流の人生成功の法則の紹介」です。ハルは、医院開業コンサルティングを始めて10年程経過してから、単なる開業準備の一般的なテクニックを伝授&実践計画するだけでは、足りないのではないのか?と考え始めました。

そこで、始めたのが成功法則の研究です。「神社仏閣へのお参り方法」や、「成功のためのメンタルトレーニング」等の研究です。

それぞれ効果があると考えますが、ここ数年で成功の為の核心的な方法をまとめ上げました。私も実践し始めましたが、かなり効果的です。その方法を数回に亘り紹介します。ただ、開業準備の基本(開業場所の厳選と集患増患対策の強化)を当然押さえた上での事です。

ハルの開業コンサルタントとしての夢は、良いモデルとなる医院、クリニックをどんどん作りあげていくことです。上記の「新しいモデルとなるの医院、クリニックの提案」の実践です。医院、クリニックも進歩が求められます。その進歩や発展に役立ちたいです。これについても随時書いていきます。

皆様、またお付き合いください。

資料 007.jpg

posted by ハル at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック