2017年12月11日

開業場所(物件)の情報提供

ハルです、こんにちは。

医院開業を成功させるには、開業準備においていくつかのポイントを押さえる必要があります。まず、「開業の基本構想を練り上げること」そして「開業場所(物件)の厳選」、「医院の広告宣伝の充実化」、そして「スタッフ(従業員)の厳選及び教育」です。この点は、このブログで再三書いてきましたが、現在でも変わりません。

ハルは、「開業場所(物件)の厳選」については、絶対的な自信と実績を持っていると考えています。この20年間の開業実績を振り返って、ますます自信を深めました。

そこで、今後は、このブログでも開業場所及び物件について具体的な情報を随時出していきます。その際の基礎的な選定基準は、以下の通りです。

内科は、1日の推定患者数が60人以上見込める。
整形外科は、1日の推定患者数が120人以上見込める。
耳鼻咽喉科は、1日の推定患者数が100人以上見込める。
眼科は、1日の推定患者数が60人以上見込める。
小児科は、1日の推定患者数が60人以上見込める。
婦人科は、1日の推定患者数が60人以上見込める。
皮膚科は、1日の推定患者数が50人以上見込める。

以上の選定基準を中心に、他の条件もを加味して、紹介していきます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。