2021年08月13日

これからの日本は、どうなる

ハルです、こんにちは。

前回までは、3回にわたり日本の近未来の予測に関した本の紹介をしました。拾い読みしましたが、衝撃的な内容でした。「2020年には、女性の半数が50歳をこえる」「2024年には、全国民の3人に1人が65歳以上になる」「2025年には、全国民の4人に1人は、75歳以上になる」(未来の年表、講談社現代新書より)。
ハルも現在66歳です。あまり高齢者の意識はないですが、自分の問題だな、と衝撃を受けました。これから日本はどんな社会になるのか、全国民が真剣に考え、対策を立て行動にうつす必要があるでしょう。特に、医療関係者に取っては、想像を絶する環境を迎えることになると思います。ハルもこの問題については、今後研究して行動に役立てて行きます。

posted by ハル at 16:08| 東京 ☔| Comment(0) | ハルの日常 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。