2007年12月31日

大晦日の雑感

ハルです、こんにちは。27日拍手を頂いていましたありがとうございます。

今日は、大晦日です。いよいよ今年も今日で終わりです。皆様、今年はどんな年でしたか?今年を振り返るといろいろなことが思い起こされるのではないでしょうか?多分その思いの多くは、反省の思いで占められているのではないですか?(苦笑)私もそうです。

しかし、この年末年始は、反省に浸るのではなく、来年の過ごし方を考えることに力点を置くべきです。そして、院長であれば特に、経営目標(売上げ、集患数、利益率等)の設定に時間を割くのがいいと思います。法人の場合は、決算との関係があるので、途中見直しなど、将来の課題設定がいいと思います。開業予備軍の勤務医の方は、自分の開業準備及び開院時の望ましい自院の姿等を具体化するのです。

ところで、以前にも触れましたが、年の瀬なので総括の意味でもう一度、述べたい思います。目標を設定する場合、大事なのが次の点です。@目標は自分のやりたいことから立てること(法人であっても理事長の個人的な目標が主でいいと思います)、A目標はできるだけ具体的かつ詳細に決める、Bその立てた目標は、紙やノートに書き、常に確認できるように壁に貼ったり携帯する、の3点です。以下詳論します。

まず、@の「目標は自分のやりたいことから立てる」ですが、単なる趣味の事柄ではなく、やはり自院の運営に関することが必要です。例えば、「休みを10日間ぐらい取り、医療のモデル施設を見て回る」、「資格を取る」、「○○の勉強をする」等々。とにかく仕事に関係することで、わくわくする事柄がいいでしょう。

Aは、「いつ、どこで、どのように結果を出すか」イメージ化したり文章化したりすることです。よく言われる「成功ノート(目標の具体的内容、達成日時、達成方法を書いたノート)を作るのもいいでしょう。とにかく細部にわたって具体化した目標設定が大事です。この目標設定は、意外にテクニカルな面があります。そこで、一度本屋さんに行き、良さそうだと思う目標達成のノウハウ本を数冊買って、その内容を研究するのです。そうすれば一段と目標が立てやすく、目標達成の実現可能性も高くなるでしょう(私はこのような本を数冊持っています。また、そのほか十数冊読んでもいます(^^ゞ)

最後にBですが、一番重要です。要は、自分の目標を常に脳内でイメージ化し意識するのです。それも強くです。特に目標が達成した状態を細部にわたり具体的にイメージ化し、常にそれをイメージとして持ち続けることです。私も数年前からこの手法を意識してとってきました。その結果、多くの目標が実現できています。実際「ハルの夢実現ノート」を作り、毎日持って歩いています(大笑)。

皆様、正月ですので日頃落ち着いてできないことを是非やってみてください。特に仕事が楽しくなる方法をいろいろと研究すべきです。

最後に、今年もこのブログを読んでいただきありがとうございましたm(__)m。
posted by ハル at 13:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック