2008年06月03日

お気に入りの本17

ハルです、こんにちは。2日拍手、3日に拍手とメッセを頂きました。
ありがとうございます。拍手とメッセが、私のブログを書く原動力になっております。

4394.jpg

お気に入りの本紹介です。
「プロファイリングのプロが教える 面接で人を見抜く質問術」毛利元貞著 日本実業出版社

今日もスタッフ募集の面接をMクリニックでしていました。最近面接の実施のレベルアップを期しています。そんな折、この本を見つけました。

面接は、かなりテクニカルな面があります。そこで、そのテクニックの基礎を押さえる必要があると考えました。その点で大変参考になりました。かなり有益です。

(目次の一部抜粋)
第1章
だから面接官は騙される
 ・今面接の現場で起きている問題
 ・そもそも面接の目的って何?

第2章
「プロファイリング」が面接に有効な理由
 ・グループの面接は危険がいっぱい
 ・精神的に不安定な人は見抜ける
 ・「内定辞退」を減らすためには

第3章
 ・・・・・・

院長先生及び院長予備軍の先生は、是非読んでください。院長(経営者)の必読書です。
posted by ハル at 19:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろツール紹介&ハルの本棚 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック