2015年10月04日

高校の同窓会がありました

ハルです、こんにちは.

今日は、私の出身校である岩手県立花巻北高等学校の東京在住の卒業生の同窓会がありました。前回書きましたが、同期の卒業生である花巻市の上田市長及び高橋副市長が参加するというので楽しみに出たのですが、公務の為欠席でした。

しかし、それが結果として 良かったです。色々な先輩、後輩と話が出来て大きな収穫がありました。その収穫とは、岩手の一自治体である花巻市の実情が色々判り勉強になりました。花巻市は、岩手県の一自治体ですが、歴史もあり各種の資源も豊かです。今後面白い発展をする自治体だと考えました。前にも書きましたが、そのために、ハルもお手伝いをしようと決意しました(笑)これは本気です。

それは、ハルの仕事からして、医療関係の施設整備でしょう。これは必ずやります。今までにない医療施設を造りたいです。今後その案を練ります。お楽しみに。

(花巻市のホームページ)http://www.city.hanamaki.iwate.jp/

下の画像は、花巻北高等学校の応援歌を歌っているところです。
DSC_0036.JPG
posted by ハル at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

良好な整形外科向きのテナントが出ました。

ハルです、こんにちは。

前に書きましたが、埼玉県での開業コンサルティングに力を入れていくのは、今後の方針です(笑)。しかし、開業コンサルティングが仕事なので、開業場所については、勿論、全国をフォローします。まだまだ東京23区も開業には良い場所が多くあります。要は、先生の開業目標が何かです。それと、今後の生き方をどうするかです。これから日本、そして世界は大激動の時代に入るとハルは確信しています。その時代の中で、医師として医院開業をどう考えどのように行動するかです。ハルは、あくまでも先生の思いを実現する立場を支援します。

さて、東京23区内で整形外科の開業に非常に面白い物件が出ました。場所は、江東区北砂5丁目です。診療圏内は、非常に人口が多く(約14万人)、競合は7件です。競合がやや多いですが、それでも1医院あたりの推定患者数は200人/1日を超えます。整形外科で、23区内で200人の推定患者数が予想される物件は、中々出ません。都内で整形外科の開業を考えている先生は、是非ご検討ください。

詳細は、下記のホームページで見てください。
http://www.kaigyobasyo.com/category/list/tokyo/
posted by ハル at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

今日は、「防災の日」です

ハルです、こんにちは。

今日は、「防災の日」です。先生方、防災に備えた準備対策をしていますか?ハルは、会社と家に、地震に備えた簡単な備蓄をしています。会社では、数日間の食糧、水、雨具、寝袋などです。その他、ヘルメットを人数分用意しています。家では、更に簡単な調理道具や防寒具、工事道具などを備蓄しています。

4年前の震災では、東京は大きな被害が無かったので、1日位の不便さだけで済みました。しかし、青森、岩手、宮城、福島の各市町村では、大きな不便が生じたようです。

ハルは、ここ5年位で日本のどこかしらで大地震が起きるのではないか?(どこで起きても、実際おかしくないそうです。自然の力は計り知れません)と考えています。その為の準備を仕事の面、私生活の面で少しずつ行なっています。仮に、規模の大きい東京直下型地震なら、首都機能は停止し、将来的に日本の政治、経済、文化が大激変するのは間違いないです。何らかの形で首都圏在住の方はそれに備える必要があります。首都圏以外の地域では、東海沖地震、東南海沖地震、富士山の噴火等大災害の発生が予想されています。したがって、日本の広い地域で、近い将来の地震災害の発生が予想されているのです。

今後は、自然災害オンパレード状態になるかもしれません。なにかの引き金がひかれて、連鎖反応的に起こるかもしれないのです。ですから、先生方も最低限の準備は、自分なりにしてください。その事が後から自分や社会のために役立ってきます。
posted by ハル at 10:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

60歳の雑感@

ハルです、こんにちは。

60歳を迎えて、大きな変化はないですが、数年前より高齢者問題が最大の関心事になっています。このままで日本は良いのか?大きな歪みを抱えたままでは、大変な社会を迎えるのではないか?その疑問が日々膨らんで来ています。
4月8日の朝刊に「飲めずに残薬山積みに・・・」と言う記事が出ていました。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6155775
調剤薬局では、薬の飲み残しについての確認が義務化するそうです。

続報です

薬漬け 処方されるまま(記事タイトル)
リンク先は、公開時間が過ぎて閉鎖されましたので、削除いたしました。

今朝5月25日、朝日新聞の朝刊に掲載されていた記事です。読まれた方も多いと思います。
これは、いろいろな要因が絡まりあっているので、すぐにどうこうできると言う問題ではないのですが、見過ごす訳にはいかない問題だと思います。いろいろ言いたい事はあるのですが、うまくまとめられる自信がないので(それだけ難しい問題だと思うのです)この記事を読んでね!そしてみんなで解決策を考えて行こうよ!と言う事のみに留めておきます。

追加情報
日経メディカルオンラインでも、同様の記事がUPされていました。以下抜粋(一部)です。

 残薬の何が問題なのか? 使用期限を過ぎた薬剤を患者が飲んでしまうなど安全性の問題があるのはもちろんだが、問題になっているのはその薬剤費。本来は治療上必要な医療費だったが、結果的に無駄になっている部分があるのではないか、ということだ。

 2012年の調剤報酬改定では、残薬の問題が取り上げられ、薬局が患者に残薬の状況を確認することが点数の要件に入った。その流れで、患者の残薬を整理したり、処方医に情報提供をして処方量を調節してもらうよう依頼する取り組みも行われている。

 患者がきちんと薬を飲めていないのには様々な理由があり、薬局薬剤師は以前から「いかに飲ませるか」に、あの手この手の工夫をしてきた。しかし、このところ長期処方が一般化して、大量の薬剤を一度に患者に交付するようになり、問題は大きくなっている。
ニュースソース元は、こちらです。↓
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/eye/201402/534785.html?ref=RL2

ハルも、高齢者の仲間入りにあと数年です。今後は、高齢者が社会の色々な場面で推進役を担う必要があると確信しています。ハルもその一翼を担う覚悟でいます(笑)。年寄りの冷や水ではなく、心底、元気で楽しんで暮らしていこうと決意しています。

そのための人生計画も練っています。60代前半で65歳〜80歳までの生活維持のベースを作り、無理なく生活維持をしていこうと考えています。その際の方針は、「楽しく元気に」です。

明日、明後日と「日本の今後について」、「老後の生き方について」を先生方と考えたいと思います。日本の未来は明るいと確信して進みます(笑)
posted by ハル at 18:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

今後の財産保全B

今日も昨日に続き、財産保全について書きます。

これから先生方にとっては(多くの国民にとっても同じでしょうが)、経済的に厳しい締め付けが起きてくるようです。勿論、なければそれに越したことはないのですが、やはり官僚はしたたかです。なにせ国家権力を握っているのですから。副島先生が言うように、我々は、したたかに対抗する必要があります。

そこで、今日も、参考になる本の目次を紹介します。共著者の朝倉慶さんは、舩井幸雄先生が「経済予測のプロ中のプロ」と評価した人です。着実な分析と的確な論評を展開している経済アナリストです。是非読んで欲しい本です。

来年は、続きを読む
posted by ハル at 17:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

今後の財産保全A

昨日に続き、財産保全について書きます。

私が、何故財産保全について書くかというと、これから日本は厳しい経済情勢を向かえ、それに伴い政府のしたたかな経済統制が始まるからです。これには対抗する必要があります。先生方が日々汗を流し得てきたお金を政府(大蔵官僚)が巻き上げようとするのは、理不尽です。これには断固対抗すべきだと考えます。

前回紹介した本の著者の副島隆彦先生はその点を著書で強く言っています。そのまえがきには、続きを読む
posted by ハル at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

今後の財産保全の対応策@

ハルです、こんにちは。

前回までは、地方の現状及びその未来予測について人口を視点に、「地方消滅」という本をベースにして、私の考えを書きました。今後も「地方」については、開業の在り方を視点に書いていきます。

ところで、今日から数回、先生方へ「今後の財産保全の対応策」と題して、私の日頃の勉強の成果を出します。仰々しい題材ですが、是非、頭の片隅に入れて時々考えてください。このことを書くのは、先生方に是非自分の財産を守り、これからの厳しい時代を生き抜いて欲しいからです。

この問題を考える場合、最適な書籍があります。「税金官僚から逃がせ隠せ個人資産」副島隆彦 幻冬舎。この本は、私には無縁な本ですが、先生方(特に開業している先生)には、是非検討して欲しい続きを読む
posted by ハル at 13:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

悲しい出来事がありました。

ハルです、こんにちは。

昨日、久しぶりに連絡を取った先生(2006年開業・内科)に悲しい出来事がありました。私もそれを聞き、昨晩は、飲みすぎました。不謹慎ですが、追悼の酒でした。

それは、先生の奥様が昨年亡くなったのです。病気でした。もう言葉が出ませんでした。その先生は、8年ほど前に北陸で開業した先生です。私と年齢が近く、約1年ほど先生とその奥様も一緒に開業準備をしたのです。そんな経緯で、亡くなったと聞いて「えェ・・・」と言葉になりませんでした。

開業後クリニックは、順調に展開し、これから夫婦で人生を楽しむはずだったのに、これはなんだ!というのが先生の気持ちだったのではと推測しています。私も残念です。

開業は、夫婦の共同事業です。その意味でも良好な夫婦関係は、開業の遂行にとり最重要課題です。
今後、開業する先生には、夫婦の関係について今までの私の経験を踏まえて時々お役立ち情報をコメントします。
posted by ハル at 16:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

ハルの最近の関心事

ハルです、こんにちは。

長期休暇中(笑)に、開業に関係する社会問題や経済問題につき色々勉強していました。その中で、今後開業にあたっても十分に考慮すべき問題が3つあると思います。

@超高齢化社会の問題。A人手不足の問題。そしてB本格的なインフレの時代がやってくる問題です。@については、すぐ納得がいくでしょう。しかし、AとBについては本当かなと思うでしょう。しかし、本当のようです。

Aについては、舩井幸雄ドットコムに出ている「超プロK氏の金融講座」の6月号を読んでください。著者の朝倉慶氏は舩井幸雄先生が絶対的な信頼を寄せていた経済アナリストです。いくつかの著作を出していますが、正確な分析をして的確な経済予測をしています。その朝倉氏が分析しているのです。私もなるほどと考えこれは大きな社会問題だと考え始めました。

Bについても朝倉慶さんが分析しています。上記「超プロK氏の金融講座」の7月号を読んでください。

以上については、ハルも今後コメントします。開業にとっては非常に重要な問題だと考えます。
posted by ハル at 14:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

ゴールデンウイークの過ごし方

ハルです、こんにちは。

今年のゴールデンウイークは、どのように過ごしていますか。私は、今日も物件調査をしてきました。ただ、午前中は、我が家の小さなベランダでプランターに枝豆とズッキーニを植えました。昨年から妻と一緒に家庭菜園を小規模に行っています。これが中々面白いです。

ところで、休みといっても、生活に特別なことはありません。仕事が中心です。それが一番楽しいです。前にも言いましたが、仕事が楽しいのは、最高の幸せだと思います。

遊びも楽しいですが、仕事が楽しいのが最高の幸せではないでしょうか。人の役に立って、お金が入り、そして、楽しい。こんな贅沢なことはないでしょう。これを目指すべきです。

仕事が今のように楽しくなったのは、続きを読む
posted by ハル at 18:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

船井幸雄先生のご葬儀

ハルです、こんにちは。

昨日は、船井幸雄先生のご葬儀が港区の増上寺で行われました。私も最後のお別れに参加してきました。生憎の雪でしたが、参加者は数千人いたようです。船井総研の高島社長の挨拶、息子さんの挨拶、三井住友銀行の副頭取弔辞、台湾のトップ企業である統一企業のトップの弔辞等々、著名企業や著名人の弔辞が続きました。弔電では、安部首相の弔電もありました。

先生の功績を多くの人々が絶賛し、あっという間のご葬儀でした。私も生前の先生の姿やお言葉を思い出し、数回涙があふれてきました。本当に超一級の経営者・コンサルタントでした。

私も先生には及ばないまでも、何かで先生を超えるコンサルタントになろうと決意した次第です。やはり、人は自分の持ち味を出すのが、望ましいです。船井先生もその点を力説していました。自称(笑)弟子であるハルもその教えに従います。

船井幸雄先生、安らかにお休みください。
posted by ハル at 19:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

(特集!船井幸雄先生を偲んで)船井先生の経営理論について2

ハルです、こんにちは。

今日も、船井幸雄先生のすばらしい経営理論を紹介します。今日は、「包み込みの法則」についてです。この法則は、「相手の強い部分や良い部分をすべて取り入れ、その上で自社(自院)にしかないものを持つことができれば優位に立てる」という法則です。船井流の原点の理論とも言うべきものです。

例えば、続きを読む
posted by ハル at 13:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

(特集!船井幸雄先生を偲んで)船井先生の経営理論について1

ハルです、こんにちは。

本当に残念です。まだまだ活躍が期待されていましたが、天国に旅立ちました。コンサルティング業界の巨星が消えたのです。コンサルティング業界は今後どう変化していくのでしょうか。

そこで、船井先生を偲んで、船井経営理論を数回にわたり紹介します。勿論、先生方に役立つものばかりです。初回は、超一級の理論です。それは「長所進展法」と言う理論です。

この理論は、続きを読む
posted by ハル at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

友人が花巻市長選挙に当選しました!

ハルです、こんにちは。

去年の暮れにお伝えした、高校時代の友人が花巻市長(岩手県)選挙に立候補した件の結果報告です。見事!当選しました。おめでとうございます。

応援した甲斐がありました。たいした応援ではないですが、本人のキャラクターバッチ500枚の寄付と開運グッズを送りました。私の姉は花巻在住なので、親類縁者に応援を頼んでいました。300人ほど回ったそうです。兄(東京在住)も同窓生に応援を頼んでいました。兄弟揃って応援しました。それほど今回の市長選挙は花巻市にとって格別重要な事だと認識していました。私は、花巻市の命運、ひいては岩手県の命運がかかっていると関係者に力説してきました。その実現がこれから試されます。

多分、当選するだろうと思っていましたが、やや不安もありました。新人で花巻に8年ほど前にアメリカから帰ってきたからです。あまり知名度が無かったのです。ただ、経歴はすごいです。東大法学部を出て三井物産に入り、物産の子会社の役員をしGEの子会社の役員も勤めていました。ニューヨーク州の弁護士資格を持っています。

経歴はまずまずです。そして、この数ヶ月で演説がかなり良くなりました。市長候補としての雰囲気は、十分に出てきました。特に女性に人気があったようです(これは私がアドバイスしました。女性を掴め、男の情熱で、とメールで力説しました)。対戦者に12000票以上の大差をつけて当選しました。本当におめでとうです。

友人が市長になった事により私も花巻市のために力を出します。今研究しているパワーリハビリテーションを介護予防施設の核にしてモデル施設を作りたいと考えています。自治体と連携を取った効果的な介護予防施設の構築です。ご期待ください。時々報告します。
posted by ハル at 19:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

船井幸雄先生がご逝去されました。

ハルです、こんにちは。

非常に残念な事が起きました。1月19日の夜に私のコンサルティングの師である(自称です)船井幸雄先生がご逝去されました。81歳でした。大変残念な事です。

これから更に活躍されるのかなと思っている矢先でした。本当に残念です。船井先生から直接教えを受けたのは、続きを読む
posted by ハル at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

注意喚起致します!!

ハルです、こんにちは。
ハルの所にも、三菱東京UFJ銀行をかたる、なりすましフィッシング詐欺メールが何通か届くようになりました。間違ってリンク先をクリックしないように、このブログでも注意を呼びかけていこう!と思います。
http://bk.mufg.jp/info/security/crime_newinfo.html
三菱東京銀行UFJ(本物です)の「インターネット犯罪・不審な電子メール」についての所をお読み下さい

http://d.hatena.ne.jp/zst8arbos5/20131118/1384807447
このサイト↑は、個人サイトですが、わかりやすく質疑応答&実際の文面もスクリーンショットで保存して貼り付けてあるので、とてもよくわかりやすくなっています。
三菱東京UFJ銀行をかたるフィッシング詐欺メールについて

間違ってクリックすると、最悪の場合銀行口座のパスワードをぬきとられたりするそうなので、文面を注意深く読み、怪しいと思ったら速攻削除してください。
posted by ハル at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

パワーリハビリテーションについて4

今日は、私の思いを伝えます。

パワーリハビリテーション(以下パワーリハビリと略)を知ったのは、船井幸雄先生の会社(船井メディア)が出している月刊「ザ フナイ」という雑誌の記事からです。この雑誌は、船井先生が、世の中にあまり知られていない正しくて良い内容の事柄を世の中に出していこうと考え作ったものです。毎回考えさせる内容の記事が多いです。その昨年9月号の記事に載っていた記事です。

この記事を読んで、これからの医療を変え、より良い内容にし、その結果日本を変えるのではないかと考えました。私は、医者ではないので医学の専門知識はありません。しかし、専門家では無いので逆に見える医療の一面があります。その部分から見て、このパワーリハビリは、今後の老人医療に大きな効果をもたらすのではないかと考えています。

私も後2年で60歳です。最近、体の数箇所に不調が出てきました。それを感じて、このまま体のあちこちが不調のままの生活を送るのは嫌だ、と真剣に考えました。日本の年寄り(65歳以上)は今後もっと増えるのです。その年寄りを元気にする必要があるはずです。そんな思いが、このパワーリハビリに眼を向けさせました。
posted by ハル at 19:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

年末・正月の特集記事3

ハルです、新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

先生方、元旦を如何お過ごしですか。この2,3日ぐらいはのんびり過ごしてください。忙しいばかりでは、人生面白くないですから。ハルも、今日は早朝新年の参拝に行き、この一年の健康と幸福を祈願してきました。午後は、のんびりテレビ鑑賞、読書そして家族や友人と挨拶をしていました。

読書は仕事みたいなものですが、テレビは普段は殆ど見ません。朝の天気予報と夜30分〜1時間ぐらいしか見ません。正月も似たようなものです。時々このブログでも触れますが、今のテレビは内容的に9割が偏向的・痴呆的内容だと思うのです。

その点、読書はいいです。書籍も玉石混交ですが、テレビと違い活字を通すので一方的ではありません。主体的な取り組みができます。前回紹介した「2014年インフレに向かう世界・・・」「税金官僚から逃がせ個人資産」は色々考えさせられ、学ぶ事ができます。特に続きを読む
posted by ハル at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

パワーリハビリテーションについて3

(今日も昨日の続きです)

1−4 なぜ「マシントレーニング」なのか
 パワーリハの講演会などでよく出る質問が“なぜマシントレーニングなのか”“マシンを使わないで出来ないのか”というものです。
 続きを読む
posted by ハル at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

年末・正月の特集記事2

ハルです、こんにちは。

今日も特集記事です。昨日書きましたように、来年以降は、経済情勢が悪化の方向に進むリスクが高まってきたようです。多くのマスコミは、アベノミクスが「日本経済を上向きにする」、「景気の回復に大きな効果をもたらす」と盛んに喧伝しています。

2014年2月12日付、プレジデントオンラインに次のような記事が掲載されていました。
興味深かったので、リンクを貼りました。読んでみて下さい。
平均寿命90歳時代−崩れゆく社会保障と暮らし
http://president.jp/articles/-/11894

一部の良心的な学者・評論家は、「大きなインフレを招き多くの国民が生活苦を味わう」「今までにもまして国民生活が苦しくなる」「より貧富の差が広がる」といっています。

先生方は如何ですか。社会は、共同生活で成り立っているのです。多くの人が苦しい生活をしているのであれば、それは社会環境の多くの面にマイナスの形で出てきます。そんな社会でいいのか、そんな気がしています。

これは政治の問題にほぼ集約されるでしょうが、続きを読む
posted by ハル at 11:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

パワーリハビリテーションについて2

今日も昨日に続き、「改定 パワーリハビリテーションマニュアル」から抜粋してパワーリハビリテーションの概略をお伝えします。(昨日上げた記事《昨日の午前中にアップしました》は、昨日夕方に改定しました。)

続きを読む
posted by ハル at 10:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

パワーリハビリテーションについて1

ハルです、こんにちは。

前回書きましたが、来年は「パワーリハビリテーション」を研究し、本当に良いものであれば、その普及にまい進したいと考えています。そこで、数回にわたり、この手法の概略を下記の本から抜粋して紹介します。

改定 パワーリハビリテーション マニュアル」(監修)特定非営利活動法人 介護予防・自立支援 パワーリハビリテーション研究会

(以下本文より抜粋)続きを読む
posted by ハル at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

今年を振り返って3

今日で、今年の反省を終わりにします。

先生方も時節柄、1年の反省や回顧をしていると思います。この時期はそれが必要です。新しい年に向かって思いを新たにして前進する必要があります。未来に向けて、思いも新たに仕事や私事に邁進する必要があります。

ハルも、来年はいくつかの新たな作業(仕事)を始めようと思います。1つは、パワーリハビリテーションの普及です。今、数人の医師や看護師さんと研究中です。この手法は、「介護予防」、「老人の活性化、元気化」に大きな効能があるのではないかと考えています。

今、その為に急いでこの手法の勉強を始めています。今後、このブログでもその詳細を書いていきます。私は日本の高齢化による社会の弱体化を止めたいのです。この手法が役に立つと確信しています。

来年の課題のもう一つは、「士業(師士業)」の活性化です。上記に書きましたが、今後の日本の弱体化を防止するために、社会のリーダーである先生族を名実ともに良き社会のリーダーにしたいと考えています。その為の活動を始めたいのです。これについての詳細は後日に。

*「士業」とは、高度な専門性を要求される職業で、多くは公的資格を持った上で行う職業(例えば、弁護士、司法書士、行政書士、医師、歯科医師、公認会計士、税理士、社会保険労務士、不動産鑑定士、建築士等)

以上今年を振り返ってみました(笑)
posted by ハル at 16:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

今年を振り返って2

今日も、今年を振り返ります。

私の仕事は、ここ数年は医師の開業コンサルティング(支援)より獣医師さんの開業コンサルティングが多かったです。私が開業コンサルティングを始めた当初、獣医師さんの開業セミナーも1年ほど行い、その時に7件ほど獣医師さんの開業コンサルティングを行いました。その関係もあり、6年ほど前にまた、獣医師さんの開業セミナーをしませんか?、とH社から声がかかりました。その為、1年ほど獣医師さんの開業セミナーをH社主催で行いました。それが縁で、数件ずつ獣医師さんの開業コンサルティングも始めてきました。

獣医師さんは、開業する年齢が30歳前半が多いのです。その為、やや対応に戸惑いましたが、開業コンサルティングの基本は、獣医師も医師も同じなのですぐに対応できるようになりました。ここ5年間で20数件の開業を支援しました。

今年は、4件の開業支援をしました。獣医師さんの開業コンサルティングで難しいのは、開業場所の選定です。医師の開業場所選定も簡単ではないのですが、獣医師さんの方が数段難しいと思います。理由は、開業地の用途地域に大きな制限ががあること、動物病院として貸してくれる貸店舗・事務所が少ないからです。その為、開業場所選定に多くの時間を割かなくてはなりません。その点が、獣医師さんの開業コンサルティングの難しさです。今年も開業場所探しに多くの時間を割きました。その結果、不動産選定が効率的になり不動産契約交渉に磨きがかかりましたわーい(嬉しい顔)パンチ

今では、医師や獣医師の開業場所選定は、その実績及び成果においてトップクラスだと自負しています。来年は、また医師の開業コンサルティングにも力を入れようと考えています。

posted by ハル at 17:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

今年を振り返って1

ハルです、こんにちは。

クリスマスをいかがお過ごしですか。もう今年も一週間を切りました。本当に一年の経過は早いものです。勤務医の先生方は、大きな組織の中でご苦労な事も多いでしょう。同じく院長先生方も、組織をまとめ牽引するのですから、大変さと言う点では大差ないと思います。仕事にはそれぞれ苦労がつきものです。その苦労をどう考えるかは、各人の捉え方・考え方でどれが正しいとは一概に言えません。しかし、私は「苦労はいいものだ。自分を高めるために必要なものだ。苦労が無かったら、自分の将来は開かれない」と常々考えています。もちろん理想どおりには行きはしませんが、苦労を乗り越えていく事が自分を高めていきます。

確かに、「できるなら苦労は無いほうが良い、平穏無事の人生が良い」と言う考え方ももちろんあります。しかし、それでは味気無い人生ではないでしょうか。苦労し涙を流し、初めてわかる仕事の醍醐味・やりがい・奥深さと言うものがあると思うのです。特に先生方は、「医師」と言う社会生活上重要な仕事を担っているのです。その責任を自覚して仕事を進めて欲しいのです。そして、仕事を楽しんで欲しいのです。

どうしてもそう考えられない先生は、毎日こう唱えてください。「仕事は楽しいものだ。良いものだ。仕事さんありがとうございます」。この言葉を毎日、朝昼晩と10回ずつ唱えてください。一ヶ月もすれば、仕事が楽しくなってきます。これは本当です。もし、効果が出ない先生は、ご相談ください。より効果の出る方法を教えます。手間は殆どかかりません。お金もかかりませんから。

一方、毎日の仕事が楽しい先生は、「仕事さんありがとうございます」を朝昼晩と10回ずつ唱えてください。そうすれば、今の仕事がますます楽しくなります。幸せな気持ちになってきます。是非やってみてください。(私もちょっと違う言葉で実践しています。毎日が本当に楽しいです)

次回は、今年の総括を少し書きます。
posted by ハル at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする