2022年09月18日

雑感

ハルです、こんにちは。

前述した、「2025年問題」を見据えて、医院・クリニックの開業に新しい流れを興したいと考えています。そのキーワードは、「高齢者の活性化」、「地域社会の活性化」、「農業」です。

これから世界は、大激動の時代を迎えるようです。政治面ではウクライナから始まるロシアと欧米を中心とした勢力争い、経済面では、新コロナやウクライナの紛争をきっかけに不況に突入していくようです。日本も巻き込まれるでしょう。

このような世界の動きも見据えて、今後の医院・クリニックの開業は、「2025年問題」への対応を中心に置き、日本の未来を明るいものにする体制を創り、進める必要があります。その際、上記のキーワードが重要だと考えています。
posted by ハル at 19:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2022年09月16日

2025年問題についてD

その際、医療機関が「集合施設の役」を務めるのが良いと考えます。医療は、人間の命と健康を守る重要な役割を持っています。特に、「2025年問題」は、人間の生きがいや共同生活の問題を根底から問いただす問題のような気がしています。その中で、医療の役割を少し拡大して出すことは、大きな社会奉仕になるとハルは確信しています。その為の案として、「医療機関を地域のコミュニケーション発信施設」にするのです。医院・クリニックに付属(望ましいのは、医療モールの形態が、スペースも取れて適切だと考えます)して地域コミュニティ施設(集会場)を作り、各種の集会や勉強会を行うのです。その際、運営はクリニック及び薬局が分担して担い、運営するのです。

医院・クリニックは、本来の業務を中心に運営しますが、付属的に集会の支援機能を持つのです。簡単にはできないと考えますが、「2025年問題」の解決の担い手として活動する必要があると考えます。この点は、時間をかけて研究し対策を練る必要があると考えています。
posted by ハル at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2022年09月14日

2025年問題についてC

ハルは、高齢者の「心」と「体」を元気にして行けば良いと考えています。特に「心」を元気にするのが重要だと考えます。「心」が元気になれば、体も元気になると考えています。問題は、その方法です。ハルは、次のように考えました。地域に高齢者の各種のグループを作り、週2回ほど集まって活動をする。例えば、道路や公園、公共施設の清掃、又、同じ趣味を持った人達がその趣味の研究会や実践会を行う。特に、地域に対する清掃奉仕は、重要だと考えます。住む環境が綺麗になれば、人々から感謝され、意欲のアップにつながります。そして人口減少の補完になるでしょう。この高齢者の清掃奉仕は、高齢者自身と社会住民にとり大きなプラス効果をもたらすでしょう。趣味の会も高齢者自身に生きる意欲を与えるでしょう。
posted by ハル at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2022年08月02日

2025年問題についてB

2025年問題」を医療と介護の分野で考えると、問題の深刻さが際立つでしょう。医師不足、看護婦不足は、現在よりも進み、前回書いた住環境の劣化、食糧事情の悪化が追い打ちをかけて医療分野、介護分野に劣悪な環境を生じさせるでしょう。介護は、一部の高齢者しか受けられないかもしれません。医師として与えられる課題は、大変大きなものになるでしょう。しかし、それを乗り切る必要があります。どのように乗り切るかです。
posted by ハル at 08:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2022年07月17日

2025年問題についてA

ハルは、「2025年問題」が日本の存続に非常に重大な問題を提起すると考えています。まず、住環境の問題です。労働力が不足し、後期高齢者が住民の2割以上を占めることにより、住環境が悪化するでしょう。地域の清掃が不十分になり、空家が増え、地域によっては廃墟地域になるでしょう。食糧事情も労働力不足、高齢化により悪化するでしょう。1日2食の時代を迎えるかもしれません。我々にとり未経験の厳しい生活環境がやってくるでしょう。
posted by ハル at 21:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2022年07月16日

2025年問題について@

ハルです、こんにちは。

2025年問題」を知っていますか?「日本は、2025年(令和7年)には4人に1人が75歳以上の後期高齢者になっており、それが国民の各種の生活に大きな影響を与える」という問題です。この問題が、どれだけ日本国民の生活に影響を与えるか考える必要があります。

まず、「労働力」が583万人不足する(政府機関の調査)。「医療」については、医師不足・看護婦不足が進み十分で適切な医療が実現できない。後期高齢者の増加に伴い、社会保障費が増大し、2025年には140兆円程になる(政府機関の調査)。全国的に空き家が増え、約5軒に1件は空き家となる(政府調査)。その他にも介護の問題、食料の問題、地域の過疎化の進展の問題が言われています。
posted by ハル at 19:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2021年06月30日

今後の社会情勢の勉強B

ハルです、こんにちは。少しずつ今後の社会情勢を勉強しています。3つのキーワードを中心に勉強していますが、中でも「少子高齢化」は、各種のデータを見るとショックです。

三冊の本を手に入れました。「未来の年表 人口減少日本でこれから起きること 」河合雅司著、「未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること」河合雅司著、「未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること」河合雅司著

これらの本(講談社現代新書)は、衝撃的な本です。未来の日本を予測した本ですが、必読の本です。じっくり読み、随時紹介していきます。
posted by ハル at 15:44| 東京 ☁| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2021年06月10日

今後の社会情勢の勉強A

ハルです、こんにちは。前回書きましたが、今後の社会情勢の勉強を始めました。私のコンサルティングの師である船井幸雄先生の本をいくつか読み、船井先生が予測している2020年〜の世界と日本の社会情勢を種々の資料を調べて、私なりに検証していきます。キーワードは、「少子高齢化」、「人口の減少」、そして「日本社会の不況の進展」だと考えます。じっくり勉強していきます。
posted by ハル at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

今後の社会情勢の勉強@

ハルです、こんにちは。前回書いたように、今後の社会情勢を分析する必要があると考えています。医院開業は、一事業の起業であり、将来に向けての事業の展開です。従って、社会環境の把握は必須です。ここ数年は、余りその点の勉強をしてきませんでした。初心に帰って勉強していきます。その報告もします。



posted by ハル at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

開業の新機軸B

集合医療施設(医療ビル、医療モール等)の「健康情報発信基地化」は、さらに進んで、農業との連携も実践すべきです。

具体的には、近隣の農家と連携を取り、野菜作りや米作りの小規模な実践をして行くのです。農作業は、簡単ではないですが、肉体面、精神面への各種効果が期待できます。ハルも数年前から埼玉県加須市で週末農作業をしてきましたが、体に対する効能は、肉体面、精神面にプラスの効果を持つと確信しました。農業実践は、今の時代には必須だと考えました。

「集合医療施設」での医療に1つの新しい形を提供できればと、ハルは考えています。具体的に実践していきます。
posted by ハル at 20:19| 東京 ☔| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

開業の新機軸A

前回の続きです。

集合医療施設(医療ビル、医療モール)の「健康情報発信基地」とは、具体的に、月数回、集合医療施設で調剤薬局が主催者になり「食」を中心とした健康情報のセミナーを開催するのです。例えば、「菜食のポイント」「菜食メニューのポイント」「1日の食事量は」等、「食」関係の情報発信をするのです。

将来的には、農家や食材会社等と連携し、適切な食材の提供にまで持って行ければと考えています。あくまでも営利中心ではなく、健康情報発信というコンセプトの実践です。

医療機関は、単なる体や精神の疾患治療だけではなく、予防医療の実践ををして行くべきだと考えます。その為に集合医療施設を高機能化するのです。
posted by ハル at 18:48| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

開業の新機軸@

ハルです、こんにちは。

新コロナウイルスの広がりが厳しいですが、閉塞に向かうことを祈ります。油断はできませんが、余り神経質にならず、暮らしていきましょう。

さて、今日は、今後の医院・クリニック開業の新機軸を紹介します。この新コロナウイルス感染は、時代の転換を意味しているような気がします。天は、全世界に新しい時代を求めている気がします。その端緒になる出来事のような気がします。

特に、人間の生活を支える医療は、従来の動きから新しい動きを求められていると考えます。それは、「食」との連携です。医療機関は、「食」に力を入れ、医療活動の一部として、「食」の情報発信をする必要があると考えます。その一つの形に、集合医療施設(医療ビル、医療モール)での、食の情報発信をセミナー等のイベントで行う必要があると考えます。

具体的には、調剤薬局との連携で集合医療施設での食関係のセミナー等のイベントを行い地域住民に健康情報を発信していくのです。そして、更には、農業との連携を持ち、農作物の自作に持って行くのが、医療機関の機能になるのではないかと考えます。集合医療施設を「健康情報の発信基地」にするのです。ハルは、数年前からこのことを考えています。
posted by ハル at 12:54| 東京 ☁| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

雑感

ハルです、こんにちは。

2020年に入り、ハルは、新しい社会を造るべきだ、という発想が強くなりました。それは、「高齢者が元気な社会を造る」、「農業が身近な社会を造る」ことです。

「高齢者が元気な社会を造る」ことは、現状の日本を見て、これではいけない、自分にとって耐えられないと、と感じてきたからです。ハルも今年で高齢者の仲間に入ります。これから自分が暮らす社会が、高齢者にとり元気の出ない環境は耐えられないと切に感じています。60年、70年と生きてきて、人生の後半が元気の出ない社会環境は耐えられません。社会全体が高齢者を重視して欲しいのです。そんな環境が欲しいのです。その環境作りに医療の役割は重要です。医療は、高齢者と接する機会が多いからです。小さなことから始めればいいと考えています。2月に数回書いた、医院・クリニックのコミュニティー化です。クリニック経営には、効果的ではないと考えるかもしれませんが、やり方です。医療も新しい時代を造る必要があります。

「農業が身近な社会を造る」という発想も、この高齢者の元気化に効果的だと考えています。都会では農業に接する場がほとんどありません。その場を小さく造っていくのです。家庭菜園や公営の農園です。決して難しいとは思いません。モデルを出していけばいいのです。その点で、ハルが農業を兄達と始めたのは、そのモデル作りです。この輪は、広がると思っています。加須市でモデルを出し、東京23区、都下、横浜市、川崎市でこの輪を広げたいと計画しています。近い内に、これの基礎構築案を書きます。
posted by ハル at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

雑感

ハルです、こんにちは。

ハルは、実は、前回書いた「世界が大激動の時代を迎える」ことは、10年以上前から頭に入れていました。私のコンサルタントの師である、故船井幸雄先生は、近未来予測の中で、「21世紀前半は激動の時代で、2020年頃までには地球が大激変する」と言っていました。まさに今回の新型コロナウイルスがその端緒ではないかと考えています。

中国で始まった新型コロナウイルスが、世界に広がり、経済を悪化させ、社会生活を混乱に陥れるでしょう。具体的には、多くの大企業や中小企業が不況に陥り、経済状況が悪化するでしょう。中国では、多くの人々が生活に支障を来し始めているようです。日本も他人事ではないと考えます。

故船井幸雄先生は、20世紀は世界文明が進歩したが、それに伴う弊害も色々出た、そして、その弊害がここ20年〜30年でピークに達するという予測をしています。それがまさに今だと思います。

ハルは、今の時代が駄目だと考えていませんが、衣食住全般に弊害がでていると考えています。特に、食の乱れは、日本人の健全な存続に危機を招いていると考えています。食は、人間が生きて行く上で基本です。正しい食、豊かな食、健全な食が、日本人を正しく存続させ、発展させると考えています。激動の時代を迎え、ハルも3年前から食に関する動きを兄達と起し始めました。次回それを紹介します。
posted by ハル at 05:20| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

雑感

ハルです、こんにちは。

中国で発生した新型コロナウイルスが、拡大を見せています。日本でも20人以上の発症者が出ていますが、今後、拡大をする予測が多いです。中国では、2万人以上の感染者が出ているようですが、実態はそれ以上の数字のようです。医療機関に勤める先生方は、気を付けてください。

やはり2020年から世界が大激動の時代を迎えそうです。ハルが着目している評論家やコンサルタントさんの見通しをまとめると、将来の「経済情勢」、「社会情勢」は、厳しい情勢になると言えそうです。

経済情勢は、中国が今回の新型コロナウイルスにより、厳しい状況に置かれ、その影響が世界に大きな影響を与えそうです。特に、日本は、マイナスの影響が強いと言えそうです。大きな不況がやってきそうです。社会情勢も、日本で新型コロナウイルスが拡大すれば、色々な弊害が出るでしょう。それにより社会情勢は、思わぬ悪化が予想されます。心を引き締め、備えをする必要があります
posted by ハル at 06:08| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

来年のコンサルティングポリシー(抱負)は?

ハルです、こんにちは。

今夏より、兄と友人の開業コンサルタント兼薬剤師(吉村さん)と連携して、開業物件の紹介を始めました。兄は、テナントアシスト・ウイン鰍ニいう会社を15年以上経営しています。仕事は、医師の開業支援と開業場所(物件)の提供です。不動産業者の免許を持っているので、開業にかかわる専門的な不動産業を長年運営してきました。

吉村さんは、大手の薬局チェーンを経営母体として、そこでチーフコンサルタントとして、医療ビル・医療モールの開発を行ってきました。50件以上医療ビル、医療モールを開発してきました。

この2人と私が連携し、今後ベストな開業場所を提供していきます。実力及び経験はトップクラスと自負しています。その為、まず、成功を早めに実現させる物件を提供できます。そして、今までの開業支援の経験で得たノウハウを提供していきます。ご期待ください。これについては、今後随時状況報告をしていきます。

posted by ハル at 06:58| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

ナラティブブックとは・・・

今朝の朝日新聞(1月27日土曜日)の be reportに掲載されていた記事です。

「患者・住民参加の医療・介護」と昔から言われてはいますが・・秋田県由利本荘医師会が、2015年から運営している連携ツール「ナラテイブブック秋田」の紹介記事でした。

そもそもナラティブブックとはなにか?とハルも気になったので、検索してみました。
以下参照HPになります。

http://www.narrative-book.jp/about

FB(フェイスブック)しかり、ツイッターしかり、遠くに居る者どうしをネット空間でつなげるのが、交流サイトの醍醐味ですが、これを医療に特化して落とし込みプログラムとして成立&運営しているのは、ものすごい発想だと思うのです。オンラインで情報を共有しあうと言うのは、とても強みになると思うのです。

地域医療が、地域の住民と広く連携を取り、医療を中心に住民の生活を守るのは、重要なことです。この取り組みは、全国に広がるでしょう。ハルは、期待します。
posted by ハル at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

地方の町興し

ハルです、こんにちは。

前回は、私の故郷である花巻市について、町興しのホームページ「まきまき花巻」について少し触れました。地方の町興しは、本当に全国民の課題です。大都市に住んでいる人にとっても、結果としてその影響は及んでくるのです。ですから、地方の町興しは、自分の問題として考えるべきです。人それぞれ考えには差がありますが、何か行動を起すべきです。それが、結果として、大なり小なり、自分にプラスの結果を招きます。

医師である先生方は、仕事が、公益的なものであるだけに、早急に立ち上がるべきです。端的なものは、地方での開業です。開業している先生は、地方も見据えた地元の医療福祉の将来を考えた活動でしょう。

やはり、地方があっての東京、名古屋、大坂、福岡等の大都市です。日本全体のバランスのとれた国民の活動が必要です。活動は、小さな事柄でいいと思います。地方の為と考える意識が重要だと考えます。是非、動きを出していきましょう。
posted by ハル at 11:24| 東京 🌁| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

「まきまき花巻」の紹介

ハルです、こんにちは。

皆様、元気に過ごしていますか。今日は、個人的なお知らせをします。開業には、関係しませんが、お付き合いください。先日、私の妻が、面白いホームページを紹介してくれました。「まきまき花巻」とタイトルされたサイトです。

このサイトの目的は、花巻市に移住者を呼び込もう、その為に花巻市を市民が各自で紹介しようとする、いわゆる町興しサイトです。因みに、花巻市は、岩手県にある自治体です。

私も花巻市の出身です。このサイトを見て大いに刺激を受けました。少しは、お役に立とうと考えました。前に紹介したように、私の高校時代の親友が、現在、花巻市長をしています。その関係もあって、これは是非参加しないと面白くない、と考えた次第です。本当に個人的な話ですみません。

今日、地方は、少しづつ活気を失い始めています。それは、非婚化、少子化、高齢化、低経済成長が大きな原因にあげられています。このままでは、10年後、日本は最悪の社会環境を迎えているのでは、という意見が大半です。

10年後、ハルは72歳。高齢者(いわゆる老人)の一員です。その時、日本の社会が、現在の延長上で厳しい社会になっているとしたら、高齢者方の生活は、かなり逼迫した状況だと断言します。若者でさえ、先の未来が描けない、結婚できない、安心して子供を産めない、育てられない社会・・・それは絶対避けなければ、なりません。この問題は、我々日本国民全部の問題です。日本に住む以上、逃げれないのです。その為に国民一人一人が、今から社会の活性化のために、動き始めなければなりません。明日の自分の生活の為です。「まきまき花巻」を見て、ハルも動き始めようと思いました。皆さんも、動き始めてください。

まずは、「まきまき花巻」を見てください。
http://makimaki-hanamaki.com/

posted by ハル at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

雑感

ハルです、こんにちは。

今後の仕事の為に今も色々勉強しています。それを行いながら考えることは、これからの日本の社会は、かなり経済的にも文化的にも厳しい社会を迎えると思ってきました。

経済的には、緩やかな成長が続いていると言っていますが、どうなのでしようか?その実感は、果たしてみなさんにありますでしょうか?貧困家庭や困窮世帯がじわりじわり増えているようです。格差社会が叫ばれて久しいですが、その解消が進んでいるようには、あまりみえません。余程政治と国民の意識が変わらないと、その状況は進むでしょう。これから後5年後、10年後はどうなっているか。

文化は、そう簡単には変わらないでしょうが、やや危惧しています。

ハルも、早めに行動開始します。
posted by ハル at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | コンサル仕事百景 | 更新情報をチェックする