2007年01月18日

電子カルテについて@

ハルです、こんにちは。

昨日は、続きを読む
posted by ハル at 16:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

開業が成功する極意?とは

こんにちは、ハルです。

今日も開業間近のF先生と打合せをしていました。かなり中身の濃い打合せをしていました。そこで思ったことは、続きを読む
posted by ハル at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

開業準備はよく考えて

ハルです、こんにちは。

東京は、昨日の夕方から雨が降り続いています。晩秋の雰囲気がようやく感じられます。昨日も、2人の先生と会いました。

1人は、まだ31歳。消化器外科を選択し、臨床の修業の真っ最中の先生(K先生といいましょう)です。お友達(医療関係者と紹介されました)も一緒でした。1時間程の話でしたが、私にとって中々有意義でした。

それというのも、続きを読む
posted by ハル at 08:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

「開業は夫婦の共同事業です」についてC

ハルです、こんにちは。15、16日と連続で拍手をもらいました。ありがとうございます。

お陰さまで、私の仕事は盛況です。うれしい悲鳴です。ありがたい事だと思っています。m(__)m このブログを書き始めてから、ますます仕事が増えました。それに、開業に関する私の主張が少しづつ広がっている実感があります。

再三言っている「開業は夫婦の共同事業である」と言う点も、多くの先生が実践しているようです。昨日会ったS先生もそうですし、一昨日会ったF先生もそうです。

この2人の先生は、特にご夫婦がいい形でそれを実践しています。それは、続きを読む
posted by ハル at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

やはり開業は、夫婦の共同事業ですB

ハルです、こんにちは。
これは、2006年9月18日の続きになります。

今日も午後は、コンサルティングの依頼のあった先生とお話をしていました。良い形で話が出来ました。そこで思ったことは、続きを読む
posted by ハル at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

開業準備を夫婦が協力しておこなっていますか?(2)

こんにちは、ハルです。

今回は、実例をちょっと紹介します。1月30日に書いた<開業準備を夫婦が協力して行っていますか?>にぴったりの例だからです。

今日は、4月から開業コンサルティングをしているF先生の地鎮祭があり、雨の中を出かけてきました。ようやく漕ぎ着けた地鎮祭でした。

それというのも続きを読む
posted by ハル at 18:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

医院、クリニックの内装業者の選定のポイントは

ハルです、こんにちは。

今日も早朝から暑いです。東京は、毎日、熱帯雨林地域化しています。家では、できるだけクーラーを入れないようにしているのですが、我慢できません。連日クーラーをフル稼働です。身体にはあまり良くないのでしょうが。

情報収集のため今朝ホームページを見ていて考えることがありました。今日はその点を書きます。それは、続きを読む
posted by ハル at 07:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

開業で大事なこと(パート4)

こんにちは、ハルです。昨日ぱちぱち拍手頂きました。ありがとうございます。

今日は、「開業で大事なこと」の残り「C事業計画書をつくる」、について書きます。開業準備をする時は、大半と言うより全部の先生が、事業計画書をつくると思います。

ところで、事業計画書とは、続きを読む
posted by ハル at 08:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

開業準備で大事なことは(パート2)開業場所選定だ

ハルです。こんにちは。

1日空きましたが、「開業準備で大事なこと」の続きを書きます。

こんな経験をしたことがあります。続きを読む
posted by ハル at 20:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

開業準備で大事なことは(パート1)基本構想を固める事

こんにちは、ハルです。

皆様、この連休は、少しは休めましたか。私は、公私ともいろいろな仕事を持っているので、連休といっても休みなしです。それで不満はありません。コンサルタント、経営者である以上、年中仕事をしています。それが楽しいのですから、大変結構だと思っています。ありがたいことだと考えています。

先生、もし開業するのであれば、私のように仕事が楽しくなるように環境を整えてください。仕事が楽しくなる環境とは、やはり医院クリニックとしては、患者さんがそこそこ来てくれること、経営が安定していることがまず必要です。

この「患者さんが来てくれる」、「経営が安定する」という点を実現するためには、当然開業した後の努力が大事ですが、開業準備での努力も大事です。

そこで、開業準備中の努力が効果を持つために、開業準備で特に大事な点(@基本構想を固める、A開業場所の厳選、B診療圏調査をする、C事業計画書を作る)を何回かにわたって書きます。

初回は、「基本構想を固めること」について、書きます。開業コンサルタントの中にもこの点の認識が甘い方がいます。実は、以前私もその一人でした。

しかし、あるケースをきっかけにその認識を改めました。そのケースとは、

続きを読む
posted by ハル at 10:11| 東京 ☔| Comment(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

開業の形態について

ハルです。こんにちは。東京は、かなり蒸し暑い日が続いています。皆さんお元気ですか。暑さもこれからが本番です。バテないように頑張りましょう。

さて、今日は、開業の形態について、日頃考えていることを書きます。特に医療ビル、医療モールが流行なので、その形態について書いてみましょう。

医療ビル、医療モール(集合医療施設)での開業の最大のメリットは、

続きを読む
posted by ハル at 09:30| 東京 🌁| Comment(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

開業で迷っている先生方へ

ハルです。

今後数年は、開業ラッシュが続くといわれていますが、余りその点で神経質になる(焦る)必要はないと思います。一歩一歩自分の目標に向けて進めば大きな問題は生じません。

ただ、開業しようかどうしようか?の決断を迫られて迷っている先生方は、重大な障害がないのであれば、早く開業したほうが賢明だと思います。その理由は、続きを読む
posted by ハル at 10:55| 東京 🌁| Comment(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

開業準備を夫婦が協力して行なっていますか

開業(準備も含めて)が成功するための重要な条件に、夫婦間の協力があります。これが無いと、その開業は大半が成功しません。私が100件以上の開業例から得た法則です。

さて、その法則の根拠を説明します。まず、続きを読む
posted by ハル at 19:04| 東京 🌁| Comment(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

開業準備を早く面白くする方法は

ハルです。こんにちは。開業準備・手続きの大変さ&面白さ(やりがい・手ごたえ)についてお話します。

開業手続きといっても、まず、準備段階があります。そして、次に保健所に届け出て、いよいよ開業のスタートラインにたちます。前者の準備段階は、大体面白くやることができます。なぜなら、開業という目標に向けて進んでいるので、希望に満ちているからです。ここから面白くない・不安の方が多いような気がする・いまさらながらに迷いが出てきた。というのでは、準備が上手くいっていないので、要注意です。開業準備は、開業(つまり後者のこと)が成功するための基礎作りですから、上手くやらないとあとが大変です。いつまでも成功が見込めません。

さて、開業後を面白くするには、開業準備段階を綿密に行い、その後次の点に最大の努力をする必要があります。それは、「集患」です。患者さん(お客様)が、自院に多く来てくれなければ面白くありません。なぜなら、収入が見込めないし、仕事の充実感がないからです。収入が少ない場合そもそも経営が厳しいです。いわゆる経営者の苦しみを味わいます。そして、自分の仕事の価値を見出せなくなります。患者さんが少なくても仕事に充実感があるという先生は、問題ないかもしれません。しかし、経営の問題があるので、そうともいっていられなくなります。

開業してからこの点をすべての先生が実感しますが、できれば開業準備の段階から頭に叩き込んでください。そして、その対策を準備段階から、どんどん打ち出してください。そうすれば、「面白さ」(やりがい・手ごたえ・充実感)は、すぐにやってきます。
posted by ハル at 11:02| 東京 ☁| Comment(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

どうして開業するのか?

ハルです。最近コンサルティングの仕事をしていて、よく考えることがあります。それは、依頼者の先生が、「なぜ開業するのか?・する決意に至ったか?」という点です。
このことが一緒に仕事をしていて、時々ぼける事があるのです。見失いそうになる事もあります。これは、開業方針がぶれる・・ずれる事にもつながり、かなりまずい事だと思います。
開業準備と言うものは、現実と夢とのすり合わせ作業に尽きます。この時に、開業方針(ポリシーともいいますが)がはっきりとしている方が、順調に(楽にと言う事ではありませんが)進みます。これはコンサルタントである私が、先生と、この点についてじっくり話しあい・その事を引き出していないことにも原因があります。この点はとても重要(原点でもあり、開業準備を推し進める原動力にもなるからです)なので、自戒を込めて、この事について普段から考えていることを話します。

「どうして開業するのか?」という開業の目的やきっかけは、開業コンサルタントとしては、まず第一に把握しなければならない点です。これがないとコンサルティングの方向性が出てきません。例えば、開業してどんどん稼ぎたいという目的でしたら、その方向に開業準備を集中させます。まず、稼げる開業場所を探しますし、内装や機器類の用意も、いかに収益獲得に役立つかを考えて用意します。そして、スタッフの獲得もその視点で厳選します。その先生には、「稼ぐためにはいかにすべきか」を叩き込みます。

また、開業の目的が、自分の考える診療を実現したいという目的でしたら、そのイメージする診療を徹底的に具体化し、それに向かった準備をしていきます。

一番困るのは、開業の目的が明確でない先生のコンサルティングです。この場合コンサルティングの方向性が決まらないので、具体的な動きがうまく取れないのです。コンサルティングの効果も十分に発揮できません。これはコンサルタントとしては、大きなストレスです。これでは、本当の意味でその先生の開業を成功させることは出来ません。一生懸命仕事はしますが、先生も開業準備作業の中、不安が常に付きまといますし、自分の判断基準がぶれてしまいがちです。それを避けるためには、コンサルタントには、開業の目的を事前に明確に提示しておく必要があります。これができると、その開業は、半分以上成功したといってもよいでしょう。それ程「開業の目的」を明確にすることは大事です。この点自戒を込めて再度繰り返して言います。
posted by ハル at 09:16| 東京 ☀| Comment(0) | 開業準備全般について | 更新情報をチェックする