2016年09月23日

社会問題を踏まえての開業

ハルです、こんにちは。

 ハルは、今後の社会情勢に大きな危機感を持っています。まず、@天災地変の多発化、次に、A日本をはじめ世界中の経済情勢の著しい低迷、そして、B日本の超高齢化社会のさらなる加速化です。

 @ 天災地変の多発は、地震を始め台風、大雨等、今までになく規模が大きくなり被害も大きいと予測されています。地震や台風は今後も頻発し、大きな被害をもたらすという論調が強いです。勿論、発生が少なく規模も小さく済めばいいです。しかし、私も直感では、そんなに甘くはないように思います。

 A 経済情勢の低迷化は、世界中が大なり小なり陥っているようです。まだ、日本はいい?のかもしれません。しかし、来年から日本も本格的に経済情勢が混迷を深め低迷するようです。

 そして、B 超高齢化です。私は、現在、この点が最大の気がかりです。世界でも例を見ないほどの高齢化率の進み方だと思います。現に私の出身の岩手県花巻市は、平成27年で32.1%が高齢者です。全国の地方を見ると、3割を超えるところが大半でしょう。2025年には、日本全体で高齢化率が30%を超えるようです。私も70歳になっています。

 さて、この3つの問題に我々はどう対応すべきかです。特に、先生方は、続きを読む
posted by ハル at 18:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

高齢者向けの医院、クリニックの機能@

ハルです、こんにちは。

一昨日に続き具体策を説明します。

まず、「地域の高齢者コミュニティー化」の具体策です。一昨日、書きましたが、その目的は、「高齢者が名実ともに自立できる集いの場を確保する」ということです。今後、日本は経済環境が劣化し、不況が一段と進みます。その結果、過半数の人々が経済的な貧困に陥るとハルは考えています。そして、超高齢化社会の登場です。最低限の生活を確保しながら、文化を発展させるには、おのずと高齢者の活動が期待されると考えます。その点で、高齢者の自立を図る仕組みが必要だと考えます。それが「地域の高齢者コミュニティー」です。

内容は、まだまだ模索中ではありますが、次のように考えています。医院、クリニックと併設してコミュニティースペースを作り、続きを読む
posted by ハル at 09:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

高齢化社会と医療の役割

ハルです、こんにちは。

今日から数回に亘り「高齢者に対する医院、クリニックの機能強化の提言」をします。医院、クリニックしてのメイン機能はなんでしょうか。大きく分けて3つあると考えます。@患者の病気の治癒、A患者の病気の予防、B患者の健康維持の教育。

高齢者の患者に対しても機能は同じですが、高齢者に対しては、今後AとBの機能を強化する必要があると考えます。特にBの機能の強化及び展開が必要だと考えています。理由は、医療費の抑制と社会の貧困化及び沈滞化の防止の為です。

今後は、日本も本格的な貧困化を迎えてくると考えます。不況の進展及び高齢化の拡大、そして政治の怠慢(これは結局我々の動きの問題です)がその理由です。今からその防止策を取れば、悲惨な社会の出現を避けれると考えています。まだ、遅くはないので早急に各医院、クリニックが手を打つ必要があると思います。

具体策を書きます。まず、続きを読む
posted by ハル at 16:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

高齢者向けのイベント紹介(3)

ハルです、こんにちは。

昨日に続き、高齢者向けのイベントについて書きます。内科や整形外科の医院・クリニックの場合、時々高齢者向けの院内イベントを開催してはいかがでしょうか。目的は、「通院中の高齢者の患者さんを元気にする」ためのイベントです。副次的効果は、集患・増患対策です。

日頃、待合室などでは、笑い声は聞けないでしょう。しかし、たまには笑い声でいっぱいにするのも面白いと考えます。人間には、「笑い」が各種の面で良い効果をもたらすようです。ですから、医療機関としては、是非笑いも取り入れて欲しいのです。

笑い声が聞こえる医院・クリニックなんて素敵ではありませんか。否、最先端を行く医療機関だと考えます。

そんなイベントをやりたい先生、ご相談ください。下記のメールアドレスに連絡をください。

medilink@tky2.3web.ne.jp



posted by ハル at 14:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

高齢者向けのイベント紹介(2)

ハルです、こんにちは。

昨日の続きです。私が、何故このイベントを企画し実行したかというと、「高齢者を元気にするため」です。さらに言えば、自分の老後のためでもあります。

今の高齢者(65歳以上)の多くは元気がないと思います。色々な原因がありますが、やはり高齢者に対して、社会全体が尊敬と感謝を持たないからだと思うのです。「明日は我が身」として、皆が自分の問題として捉える必要があります。

私は、自分の為にこのイベントを今後広げます。「笑い」は、心身ともに大きな効果があると思います。

日曜日のイベントでも
続きを読む
posted by ハル at 20:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

高齢者向けのイベント紹介(1)

ハルです、こんにちは。

昨日は、私の知り合いの漫才芸人さんと横須賀のデイサービスセンターで高齢者向けのお笑いショーのイベントを行ってきました。今夏より企画し実施したのです。

このイベントの目的は、施設に入っている高齢者の方を楽しませ(特に大笑いをしてもらう)、元気になってもらうものです。

ショーの出演者は、春風こうた、ふくたさん(漫才師)と青空麒麟児(紙切り芸人)さんです。ショーの前半は、青空麒麟児さんの紙切りで、後半は春風こうた、ふくたさんの達の漫才でした。前半の青空さんの紙切りは、

続きを読む
posted by ハル at 10:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

高齢者の健康の問題(1)

ハルです、こんにちは。

前々回(10月12日)書いたブログをアップしていませんでした。今日アップしました。前々回の記事を読んでください。

私が、高齢者の健康問題を重要だと考えるのは、次の理由からです。@私は来年還暦を迎えるので、まさに自分自身の重要な問題でもあること。A高齢者の健康問題は、社会見過ごすべからずな重大問題であること、が大きな理由です。

まず@ですが、続きを読む
posted by ハル at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

高齢者問題について

ハルです、こんにちは。

私も来年は還暦です。そのためか高齢者問題については、特に強く意識するようになってきました。自分の問題だと考えるようになってきたからです。高齢者問題については、種々の問題があります。いずれも大事な問題ですが、特に次の点が私は重要だと考えています。

@「生きる意欲の問題
A「健康の問題
B「お金の問題
C「家族の問題

Aの健康の問題は、先生方の仕事に直接かかわる問題です。それもしばらくすると先生自身の問題にもなってきます。そこで、今後は、随時、この「高齢者と健康の問題」について考えようと思います。このことは、医院・クリニックの開業問題にもかかわる問題なので、じっくり考えようと思います。
posted by ハル at 18:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医院開業と高齢者医療 | 更新情報をチェックする